ToKoSie ー トコシエ

Jean Prouvéの名作「Standard Chair」世界中のコレクターが注目する
ジャン・プルーヴェの名作家具

20世紀を代表するフランスのデザイナー、ジャン・プルーヴェが手がけた名作を特集。建築家としても活躍したプルーヴェがデザインしたスタンダードチェアは、シンプルな構造力学のもと設計された、合理的で無駄がなく、美しい椅子として知られ、誕生から80年以上経った今なお、世界中のコレクターから注目を集めている。

《Standard Chair》

Standard Chair W420 D490 H815 SH465mm ¥77,000〜 Standard SP W420 D505 H810 SH450mm ¥51,000〜 以上Vitra (一部販売終了カラーあり)
Standard Chair W420 D490 H815 SH465mm ¥77,000〜 Standard SP W420 D505 H810 SH450mm ¥51,000〜 以上Vitra (一部販売終了カラーあり)
プルーヴェの構造美学を示す三角形の後脚。
プルーヴェの構造美学を示す三角形の後脚。
ラウンド天板のテーブル、Gueridon(ゲルドン)にも美しくフィット。
ラウンド天板のテーブル、Gueridon(ゲルドン)にも美しくフィット。
静かな存在感のあるシルエット。
静かな存在感のあるシルエット。
カラーチョイスも楽しみのひとつ。
カラーチョイスも楽しみのひとつ。

1934年に誕生したジャン・プルーヴェの代表作スタンダードチェア。もともとはフランスのナンシー大学都市のコンペティションをきっかけにデザインされたもので、プライウッドとスチールという当時としては先進的な素材の組み合わせだった。前脚は細いスチールパイプ、後脚は幅広の三角形で、構造上負荷のかかる部分に耐久性と安全性を考慮した設計で、この構造美学を示すスチールレッグがプルーヴェを象徴するデザインともいえる。

クラシックバージョンは、プライウッドの背もたれと座面にスチールフレームの組み合わせ。シートとバックレストはナチュラルオーク、ダークオーク、ブラックピグメンテッドウォールナット。スチールフレームはパウダーコート仕上げで、エクリュ、ディープブラック、ジャパニーズレッドなど5色から選べる。2014年、プライウッドを強化プラスチック仕様に変更したバージョン、Standard SPをリリース。

《EM Table》

EM Table W1800 D900 H740mm ¥374,000〜 W2000 D900 H740mm ¥399,000〜 W2200 D900 H740mm ¥424,000〜 W2400 D900 H740mm ¥467,000〜 W2600 D900 H740mm ¥589,000〜 以上Vitra
EM Table W1800 D900 H740mm ¥374,000〜 W2000 D900 H740mm ¥399,000〜 W2200 D900 H740mm ¥424,000〜 W2400 D900 H740mm ¥467,000〜 W2600 D900 H740mm ¥589,000〜 以上Vitra
グロッシーなディープブラックが印象的なスチールフレーム。
グロッシーなディープブラックが印象的なスチールフレーム。

スタンダードチェアと同じく、スチールフレームで設計された EM Table。EMとは、Entretoise Metallique(鉄の横木)の意。スチールベースに長い横木を配することで力を分散し強度を備えた合理的な構造。シンプルなフォルムながらも、綿密な構造力学のもと設計された EM Tableは、建築家であるジャン・プルーヴェならではのデザイン。

1950年に熱帯地方用の組立・解体が可能なプレハブ住宅メゾン・トロピカルのためにデザインされたプロダクトのひとつで、解体、組み立てができる。天板はすべてのサイズでナチュラルオーク、スモークドオーク、アメリカンウォールナットの無垢材から選べ、W2000とW2400のみナチュラルオーク、ダークオークのベニヤも展開。スチールフレームはスタンダードチェアのベースカラーと同色。

《Potence》

Potence W50 D2030 H755mm ¥191,000 Vitra
Potence W50 D2030 H755mm ¥191,000 Vitra

プルーヴェを象徴する名作のひとつとして、世界中のコレクターたちから愛され続けているPotence(ポテンス)は、EM Tableと同じくメゾン・トロピカルのプロジェクトためにデザインされたウォールランプ。ブラック塗装のスチールチューブ、ウォールブラケットと電球という、合理的で無駄のないデザインが特徴で、2m以上の長いアームはスライド可能。無骨でインダストリアルな雰囲気にも惹かれる。

《Jean Prouvé》

ジャン・プルーヴェ<1901 – 1984>フランス出身の建築家。
ジャン・プルーヴェ<1901 – 1984>フランス出身の建築家。
アール・ヌーヴォーの巨匠で工芸家の父ヴィクトール・プルーヴェとピアニストの母のもとフランス、ナンシーの地で育つ。金属工芸からキャリアをスタートし、アール・ヌーヴォーの影響を受けながら、鉄工芸の技術を習得、鉄素材を熟知し、スチールを素材とした家具を制作。建築家としても活躍したプルーヴェの美学は合理性を極めて重視するもので、合理的で無駄の無い構造フォルムによる家具を多くデザインした。1930年ころパリでル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアンらと出会い、彼らと現代芸術家組合(UAM)を設立した。

information

Vitra
03-5775-7710

商品価格は、消費税別の本体価格です。