ToKoSie ー トコシエ

アンティークが似合う家空間が持つ歴史を生かした
リノベーション

天井にも古材を

杉並区の住宅地に建つ築20年のマンションを、リノベーションして住む多治見武昭さん。アンティーク家具が似合う空間は、すべてリノベーションをしてしまうのではなく、敢えて所々に前のオーナーが住んでいた時の息遣いを残しながら、多治見さんのセンスや好きなものを加えていく方法で作られている。多治見さんが好きなアンティーク家具の、長い年月を経て刻み込まれた傷や味わいと、しっくり馴染んでいる。

たとえば床。ヘリンボーンに貼られた部分、足場板やタイルなど、様々な床材が混在している。
「リノベーションの際、部屋を仕切る壁を壊して大きな空間を作りました。床はその場所ごとに張り方が違っていたのですが、敢えてそのまま残した場所もあります」

床材が、クラシックなヘリンボーンだったり、柔らかな印象の足場板だったりと、場所によって表情が変わる。
床材が、クラシックなヘリンボーンだったり、柔らかな印象の足場板だったりと、場所によって表情が変わる。
正方形のコンクリートブロックと白いカーテンで、ゆるやかにリビングの空間を分けている。
正方形のコンクリートブロックと白いカーテンで、ゆるやかにリビングの空間を分けている。
サッシの内側は色を白に塗り替えた。白いカーテンの裾の一箇所を上に留めて、表情のある窓を作る。
サッシの内側は色を白に塗り替えた。白いカーテンの裾の一箇所を上に留めて、表情のある窓を作る。
天井の一部に古材をスクエアに貼り、空間にニュアンスを演出。
天井の一部に古材をスクエアに貼り、空間にニュアンスを演出。
歴史を感じさせるヴィンテージの家具と、ぬくもりが感じられるクラフトが、絶妙なバランスで同居している。
歴史を感じさせるヴィンテージの家具と、ぬくもりが感じられるクラフトが、絶妙なバランスで同居している。
窓際の床にはタイル貼りの場所も。アンティークの引き出しの前に、様々な形の壺を並べる。
窓際の床にはタイル貼りの場所も。アンティークの引き出しの前に、様々な形の壺を並べる。
引き出し付きののイーゼルは、約200年前のアンティーク。
引き出し付きののイーゼルは、約200年前のアンティーク。

差し色で空間を引き締める

年月を経た木のぬくもりと、白い壁。多治見さんはその2つの優しいトーンに、ところどころに色を加えている。キッチンの壁のブルーや、照明器具の傘の色など。その差し色が、空間をピリリと引き締めている。

コンクリートの質感も加えている。壁材を剥がしてそのまま残した柱や、沖縄産の正方形のコンクリートブロックで空間を仕切る。白が多い天井には、古材を貼る。そのバランス感覚やセンスの良さで、多治見さん宅は作られている。

キッチンの壁のタイルには、汚れがつきにくいアメリカの地下鉄のタイルを使用。
キッチンの壁のタイルには、汚れがつきにくいアメリカの地下鉄のタイルを使用。
「木のブラインドは100年くらい前のものです。たぶんフランスのものだと思います」
「木のブラインドは100年くらい前のものです。たぶんフランスのものだと思います」
日本の茶筒や食器棚、ヨーロッパの器……、多治見さんのセンスで集められた東西のものがしっくりと同居している。
日本の茶筒や食器棚、ヨーロッパの器……、多治見さんのセンスで集められた東西のものがしっくりと同居している。
アンティークの万力で電球を挟んだだけのライト。ブルー✕白の家電が、白の漆喰の壁の前に収まる。
アンティークの万力で電球を挟んだだけのライト。ブルー✕白の家電が、白の漆喰の壁の前に収まる。
換気扇の周りにアンティークの鍋を置く。天井には白くペイントした板を貼っている。
換気扇の周りにアンティークの鍋を置く。天井には白くペイントした板を貼っている。
華奢な把手が素敵な保存瓶に、そのまま花を挿すことも。オレンジの梅と、ピンクの花のコントラストがいい。
華奢な把手が素敵な保存瓶に、そのまま花を挿すことも。オレンジの梅と、ピンクの花のコントラストがいい。
よく使う調味料を並べた吊り棚。塩と胡椒のアクリル製のミルの下にアンティークの皿を敷いている。
よく使う調味料を並べた吊り棚。塩と胡椒のアクリル製のミルの下にアンティークの皿を敷いている。

古い建具を活かして空間を作る

棚や照明器具だけでなく、扉や引き戸といった住宅を構成する建具にも、多治見さんが集めていたものを数多く使ってリノベーションをしている。その際は、建具のサイズ優先で設計することになる。
「実はまだ使いたかった建具もあったのですが、寸法が合わずに断念しました」

イギリス製のアンティークの作業台は、部屋に入れる際にカットしなければならなかったそうだが、そういった、その時々のオーナーの事情が家具や空間に刻み込まれていくことで、ストーリーが生まれていくのかもしれない。

多治見さんが集めていた古いガラスの引き戸や扉を使ってリノベーション。ガラス戸の奥がバスルームになっている。
多治見さんが集めていた古いガラスの引き戸や扉を使ってリノベーション。ガラス戸の奥がバスルームになっている。
玄関ホールには、たくさんのアンティークの扉。吊り戸の奥は物入れになっている。
玄関ホールには、たくさんのアンティークの扉。吊り戸の奥は物入れになっている。
洗面所のタオル掛けは、アンティークのハンガーラック。グリーンの照明の傘がキュート。
洗面所のタオル掛けは、アンティークのハンガーラック。グリーンの照明の傘がキュート。
ベランダにはプランターがズラリと並んでいる。夏はジャングルのように葉が繁り、グリーンの空間になるのだとか。
ベランダにはプランターがズラリと並んでいる。夏はジャングルのように葉が繁り、グリーンの空間になるのだとか。
コロンとした形が可愛いアンティークの陶器製のスイッチ。スイッチひとつで部屋の表情が豊かになる。
コロンとした形が可愛いアンティークの陶器製のスイッチ。スイッチひとつで部屋の表情が豊かになる。