ToKoSie ー トコシエ

集合住宅に土壁を白×ベージュ。トーンと
質感を楽しむリノベーション

壁のニュアンスを大切に

世田谷区内の築10年の築浅マンションをリノベーションしたコンサルタントの太田陽介さん、『ビームス』にお勤めの芙未さん夫妻。ここが2階とは思えない、緑がたっぷりの広いテラスに面したL字型のお宅だ。
「リノベーションは『無相創』の米原政一さんにお願いしました。土壁や、ニュアンスのあるペイントの壁にしたいと考えていた時、友人から『無相創』を紹介していただきました」

リビングの壁は無相創オリジナルの樹脂左官。グレーの濃淡のトーンを4層に左官をした、透け感を活かした施工だ。

「玄関の土壁は『無相創』に職人さんを紹介いただいて仕上げました。土壁には縁のある土を使ってみても面白いですよとご提案いただき、夫の出身地である長崎・大村の土を手配しました」

リビングの壁と天井は、白にところどころに墨の入る塗り方に。カーテンは『リネンバード』でウォッシュドリネンのシェードをオーダー。
リビングの壁と天井は、白にところどころに墨の入る塗り方に。カーテンは『リネンバード』でウォッシュドリネンのシェードをオーダー。
「季節の室礼を楽しむ場所を作りました。今の時期は桜と燕を飾っています。その前は桃の節句をお祝いしました」。
「季節の室礼を楽しむ場所を作りました。今は桜と燕を飾っています。桃の節句もお祝いしました」。
「エバーフレッシュを一回り大きな鉢に植え替えしました。子どもが土をいじらないよう鉢にカバーをしました」。白のVORNADOのサーキュレーターはamazon限定品。
「エバーフレッシュを一回り大きな鉢に植え替えしました。子どもが土をいじらないよう鉢にカバーをしました」。白のVORNADOのサーキュレーターはamazon限定品。
玄関は念願の土壁に。シンプルなデザインの下駄箱はそのまま残し、質感のあるコンクリートフィルムを施工。
玄関は念願の土壁に。シンプルなデザインの下駄箱はそのまま残し、質感の美しいコンクリートフィルムを施工。
土壁の落ち着いた表情がとても美しい。
土壁の落ち着いた表情がとても美しい。
「鏡をアメリカから取り寄せたのですが、フレームがあまりイケてなかったので、モルタルで壁に埋めてもらいました」。手前右側の引き戸の奥はシューズクローク。「ベビーカーを収納できるように奥行きを確保しました」
「鏡をアメリカから取り寄せたのですが、フレームがあまりイケてなかったので、モルタルで壁に埋めてもらいました」。手前右側の引き戸の奥はシューズクローク。「ベビーカーを収納できるように奥行きを確保しました」

キッチンにパントリーを新設

「キッチンはもともとアイランドキッチンだったのですが、パントリーのスペースが欲しかったので、片側を塞いでパントリーを作り、セパレート型のキッチンにしました。リビングから冷蔵庫も隠れたのでとても良かったと思います」

もとからあった吊戸棚はそのまま生かし、扉をタモの無垢材のものにチェンジ。リビングから見たキッチンがナチュラルで暖かさを感じさせる。

フローリングは明るい色の幅広のオーク材をチョイスし、光溢れるリビングに。
「夫がソファは要らない主義なので、リネンの大型のクッションを並べて、ゴロゴロしながらくつろぐスタイルにしました」

5ヶ月の実李ちゃんと3人家族。アイランドキッチンの向かって右側の通路のスペースをパントリーにし、セパレートキッチンに作り変えた。「換気扇の両サイドに吊戸棚があったのですが、右側は撤去して、あえて抜けた空間を作りました」
5ヶ月の実李ちゃんと3人家族。アイランドキッチンの向かって右側の通路のスペースをパントリーにし、セパレートキッチンに作り変えた。「換気扇の両サイドに吊戸棚があったのですが、右側は撤去して、あえて抜けた空間を作りました」
「展覧会で一目惚れして、佐賀の伊万里まで足を運んで買い求めた文祥窯の器です。陶石のままの自然な色ムラや黒点が、この家に似合うと思い、角皿や一輪挿しなども揃えました」
「展覧会で一目惚れして、佐賀の伊万里まで足を運んで買い求めた文祥窯の器です。陶石のままの自然な色ムラや黒点が、この家に似合うと思い、角皿や一輪挿しなども揃えました」
「吊戸棚はもともとあったものを生かし、扉を木に替えました」
「吊戸棚はもともとあったものを生かし、扉を木に替えました」
キッチンの床は、ヨーロッパの古い石材を薄切りした歴史を感じさせるものに。
キッチンの床は、ヨーロッパの古い石材を薄切りした歴史を感じさせるものに。

Pinterestでイメージを共有

「『無相創』の米原さんとはPinterestで写真を共有し、イメージをすり合わせていきました。
洗面所の壁はタモの無垢材を手斧な削ったものを使い、無機質になりがちな空間に人の手仕事の暖かさを加えました。トイレの大理石素材のタイルは優しい形の木の葉のデザインを選びました。経年で変化するそうなので、これからが楽しみです」

洗面所やトイレの棚はもともとあったものを生かし、玄関の棚と同じコンクリートフィルムを貼った。
「洗面台は作り変えていません。ダブルボールは必要なかったので数を減らし、オークの無垢材を埋め込んで温かみを出しました」

洗面所の壁の表情が印象的。「米原さんにこんな感じにしたいとリクエストしたところ、イメージ通りの無垢材を選んでいただきました」。洗面台はもともとあったものを生かしている。
洗面所の壁の表情が印象的。「米原さんにこんな感じにしたいとリクエストしたところ、イメージ通りの無垢材を選んでいただきました」。洗面台はもともとあったものを生かしている。
木の葉のような形のタイルがとてもかわいい。「納品に時間がかかるとのことでしたので、先に引っ越しを済ませて施工しました」。コーナーの柱にはタイルとの調和を考え、耐水加工したオーク材を施した。
木の葉のような形のタイルがとてもかわいい。「納品に時間がかかるとのことでしたので、先に引っ越しを済ませて施工しました」。コーナーの柱にはタイルとの調和を考え、耐水加工したオーク材を施した。
ベージュトーンの廊下の先に、季節の花を飾るコーナーを設けた。それぞれの扉に違うドアノブをつけ、物語を感じさせる廊下に。
ベージュトーンの廊下の先に、季節の花を飾るコーナーを設けた。それぞれの扉に違うドアノブをつけ、物語を感じさせる廊下に。
花を照らす照明は、イスラエルのテルアビブから取り寄せたもの。
花を照らす照明は、イスラエルのテルアビブから取り寄せたもの。
アンティークのドアノブは各部屋でそれぞれ違うものをセレクト。白の陶器製のドアノブはトイレのドアに。
アンティークのドアノブは各部屋でそれぞれ違うものをセレクト。白の陶器製のドアノブはトイレのドアに。
洗面所のドアには、透明感のあるドアノブを。
洗面所のドアには、透明感のあるドアノブを。

部屋ごとにテーマカラーを決めて

「娘の部屋はグレイッシュなピンクのツートンカラーに、主人の書斎はオリーブグリーンの壁を作りました。そして寝室はグレーベージュと、部屋ごとにテーマカラーを決めました」
それぞれテーマカラーがありながらも、家全体で色の統一感があるセンスの良さはさすが。

今回のリノベーションは、間取りは変えずに、キッチンの横にパントリールームを作り、ウォークインクローゼットを新設し、そして廊下の物入れのスペースを使って家事室を作るなど、使い勝手や動線を考えた変更を行った。

実李ちゃんをだっこしながらリモートワーク中の太田さん。カウンターデスクは、2人並んでも仕事ができる長さを確保。右側のオリーブグリーンの壁はマグネットを付けることができる。
実李ちゃんをだっこしながらリモートワーク中の太田さん。カウンターデスクは、2人並んでも仕事ができる長さを確保。右側のオリーブグリーンの壁はマグネットを付けることができる。
実李ちゃんの部屋は、グレイッシュなピンクと白のツートンカラーに。
実李ちゃんの部屋は、グレイッシュなピンクと白のツートンカラーに。
「廊下に面したクローゼットを無くし、そのスペースを生かして家事室を作りました。正面のフックはハンガーにかけた服にスチームアイロンをかけるために取り付けました。ランドリーバッグは、ポートランドの『ACE HOTEL』で買ったものです
「廊下に面したクローゼットを無くし、そのスペースを生かして家事室を作りました。正面のフックはハンガーにかけた服にスチームアイロンをかけるために取り付けました。ランドリーバッグは、ポートランドの『ACE HOTEL』で買ったものです」
テラスに面した明るいベッドルーム。手前のベビーベッドは、子どもの成長に合わせて形を変えることができるタイプ。将来は学習机にもなるそう。寝室の壁は既存の壁紙を生かしながら、無相創オリジナルの樹脂左官に4000色の中から選んだ塗料を調合し、特殊左官と塗装で仕上げている。
テラスに面した明るいベッドルーム。手前のベビーベッドは、子どもの成長に合わせて形を変えることができるタイプ。将来は学習机にもなるそう。寝室の壁は既存の壁紙を生かしながら、無相創オリジナルの樹脂左官に4000色の中から選んだ塗料を調合し、特殊左官と塗装で仕上げている。
この廊下の右側が新たに設けたウォークインクローゼットのスペース。
この廊下の右側が新たに設けたウォークインクローゼットのスペース。
ウォークインクローゼットの中の大きな鏡で全身をチェックできる。
ウォークインクローゼットの中の大きな鏡で全身をチェックできる。