ToKoSie ー トコシエ

築50年のマンションをリノベスター猫と暮らす
モダンでシンプルな空間

グレートーンの部屋に白茶ボディが映える

まるっとしたお顔、真剣な表情、キュートなしぐさ。インスタグラムで人気を集めるスター猫、どんこに会いに、写真家の井上佐由紀さんとアーティストマネージャーの外山輝信さんのお宅に伺った。

まったく人見知りをしないどんこは、すぐに我々を自分の個室(上の写真のマンゴーの段ボール箱)に案内してくれた。
「“新鮮な”箱が好きなんです(笑)。今はこのマンゴーハウスがお気に入りのようです」と外山さん。

渋谷区内の築50年のマンションを2011年にフルリノベーションした井上・外山宅。床はすべてモルタルにしようと決めていたが、設計を進めるうちに壁もモルタルにすることにしたそうだ。グレイッシュな空間に、白茶ボディのどんこがよく映える。

「物件探しからリノベ設計、設計監理までお願いした『スマサガ不動産』は、住宅雑誌の編集者にご紹介いただきました。立地や管理の状態など、プロの目で中古マンションの良し悪しを判断いただき、とても心強かったです」

自ら進んで棚の上でポーズをとるどんこ。棚の上には落とすと壊れるものは置けなくなったそう。
自ら進んで棚の上でポーズをとるどんこ。棚の上には落とすと壊れるものは置けなくなったそう。
外山さんとどんこ。取材スタッフに人見知りせずに自由に家の中を歩き回る。「植物はどんこが舐めて枯らしてしまうことがあったので、外のベランダで育てています」
外山さんとどんこ。取材スタッフに人見知りせずに自由に家の中を歩き回る。「植物はどんこが舐めて枯らしてしまうことがあったので、外のベランダで育てています」
猫のモチーフのアスティエ・ド・ヴィラットの陶器など、素敵なオブジェが棚の中段に並ぶ。以前は本がズラリと収められていたが、どんこが背表紙に傷をつけるので本の収納は断念したそうだ。
猫のモチーフのアスティエ・ド・ヴィラットの陶器など、素敵なオブジェが棚の中段に並ぶ。以前は本がズラリとぎっしり収められていたが、どんこが背表紙に傷をつけるので本の収納は断念したそうだ。
ルイス・ポールセンのペンダントライト〈トルボー〉。「真鍮のものはひとつひとつ味わいが微妙に違うところが良いのですが、残念ながらそのために廃番になったようです」
ルイス・ポールセンのペンダントライト〈トルボー〉。「真鍮のものはひとつひとつ味わいが微妙に違うところが良いのですが、残念ながらそのために廃番になったようです」

猫と暮らし始めて家がシンプルに

この家の設計段階では、猫と暮らすことは考えていなかったそうだ。リノベーションが完成する少し前に、保護猫だった当時3歳のどんこと出会う。
「そのため、猫用の扉やキャットウォークなどの猫のための特別な仕様はありません。どんこと暮らし始めてから、変化したことが多かったです」

たとえば、玄関からリビングに続く廊下に作られた本棚には、引っ越し当初は本をズラリと並べていたそうだが、どんこが背表紙を引っ掻くので本は処分してしまったそうだ。

「部屋はシンプルなほうが掃除が楽だということに気がつきました。ラグを敷くのもやめました。ラグがなくても、モルタルの床は夏はひんやりと冷たくて気持ちがいいですし、冬は床暖を入れるのでどんこも気持ちよさそうです。そして、棚の上には落として壊れるものを置かなくなりました。どんこと暮らし始めてから、モノはどんどん少なくなり、インテリアはシンプルになっていきました」

壁と床はモルタル、天井は白くペイントし、グレイッシュなトーンの室内に。家具の色数も抑えたモダンでシックなインテリア。
壁と床はモルタル、天井は白くペイントし、グレイッシュなトーンの室内に。家具の色数も抑えたモダンでシックなインテリア。
デンマークのデザイナー、グレーテ・ヤルクのアームチェアは『HIKE』で購入。オットマンは『スタンダードトレード』のオリジナル。サイドチェアとテーブルは名古屋の『NAUT』のもの。
デンマークのデザイナー、グレーテ・ヤルクのアームチェアは『HIKE』で購入。オットマンは『スタンダードトレード』のオリジナル。サイドチェアとテーブルは名古屋の『NAUT』のもの。
「飽きのこないデザイン、座りやすくて値段も手頃。フリッツ・ハンセンの〈セブンチェア〉は自分の中の究極の定番です。珍しいグレーのカラーのものを白金の『ビルディング』で買いました」
「飽きのこないデザイン、座りやすくて値段も手頃。フリッツ・ハンセンの〈セブンチェア〉は自分の中の究極の定番です。珍しいグレーのカラーのものを白金の『ビルディング』で買いました」
レザーのパッチワークの『HIKE』のクッションソファ。「サイズをオーダーして作っていただけます」
レザーのパッチワークの『HIKE』のクッションソファ。「サイズをオーダーして作っていただけます」
高さのあるフードボウル〈クラッシーボウル〉は『necoto.』で。「爪とぎも使いますが、床で爪が削れるせいか家具は傷つけません」
高さのあるフードボウル〈クラッシーボウル〉は『necoto.』で。「爪とぎも使いますが、床で爪が削れるせいか家具は傷つけません」

モダンな空間にアートを飾る愉しみ

モルタルの床と壁、北欧家具を中心としたソファやチェアのそれぞれのグレーのトーンの調和が美しい。そこに無垢の木の美しさが際立つ、装飾を最小限に抑えた『NAUT』のテーブル。ひとつひとつ吟味された家具はシンプルでとても美しい。

そのミニマルな家具に対して、廊下に沿って作られた長い本棚もキッチンも“見せる収納”だ。棚の上には写真や現代アートの額装が並ぶ。
「地下に3畳ほどの倉庫があるのですが、そこに保管してある作品と時々入れ替えて楽しんでいます。
どんこのおかげで部屋がどんどんスッキリしていきましたが、本棚もキッチンも何が入っているか一目瞭然なので、余計なものを買わなくなりました。猫のいる家に見えない、と言われることも多いです(笑)」

「設計当時は猫と暮らすことを考えていなかったので扉のないオープンなキッチンにしましたが、毛が飛ぶので扉はあったほうががよかったですね」
「設計当時は猫と暮らすことを考えていなかったので扉のないオープンなキッチンにしましたが、毛が飛ぶので扉はあったほうががよかったですね」
左が寝室、右が暗室のドア。ドアの質感や色はリビングの家具と統一感がある。
左が寝室、右が暗室のドア。ドアの質感や色はリビングの家具と統一感がある。
レンジフードの横にパイプラックを設置。四角いカゴには乾物やお茶などを入れている。S字フックに日常使いの道具をかけている。
レンジフードの横にパイプラックを設置。四角いカゴには乾物やお茶などを入れている。S字フックに日常使いの道具をかけている。
冷蔵庫に大きなどんこの絵。ダイソンの掃除機やモップなどの掃除道具は、冷蔵庫の横にひとまとめにすることで掃除の効率を上げている。
冷蔵庫に大きなどんこの絵。ダイソンの掃除機やモップなどの掃除道具は、冷蔵庫の横にひとまとめにすることで掃除の効率を上げている。
「限られた床面積を有効に使うため、優先順位の低かったバスタブの設置はやめてシャワーだけにしました」
「限られた床面積を有効に使うため、優先順位の低かったバスタブの設置はやめてシャワーだけにしました」