ToKoSie ー トコシエ

ジャンデュボのカトラリークラシカルなフランスのカトラリー
ライヨール&ウェリントン

フランスのカジュアルなカトラリー、Jean Dubost(ジャンデュボ)に注目して、蜂のエンブレムで知られるライヨールシリーズとクラシックなライン、ウェリントンを特集。どこか懐かしく、フランスらしいセンスと遊び心を感じるカトラリーをご紹介。

Laguiole

ステンレスとの愛称がいい上品なミルク色。
ステンレスとの愛称がいい上品なミルク色。
柄が長いのでジャム瓶にぴったりで、マドラーとしても使える。
柄が長いのでジャム瓶にぴったりで、マドラーとしても使える。
左からテーブルスプーン W215 H40mm ¥1,400 テーブルフォーク W 215 H25mm ¥1,400 イングリッシュナイフ W235 H18mm ¥2,000 以上ライヨール
左からテーブルスプーン W215 H40mm ¥1,400 テーブルフォーク W 215 H25mm ¥1,400 イングリッシュナイフ W235 H18mm ¥2,000 以上ライヨール
左からカクテルフォーク W146 H12mm ¥900 デザートフォーク W165 H23mm ¥1,000 ティースプーンW150 H27mm ¥1,000 ジャムスプーン W215 H24mm ¥1,400 以上ライヨール
左からカクテルフォーク W146 H12mm ¥900 デザートフォーク W165 H23mm ¥1,000 ティースプーンW150 H27mm ¥1,000 ジャムスプーン W215 H24mm ¥1,400 以上ライヨール
ハチのエンブレム。
ハチのエンブレム。
ステンレス✕ABS樹脂。
ステンレス✕ABS樹脂。

蜂のエンブレムが印象的なライヨールシリーズ。ステンレスとABS樹脂のコンビのカトラリーは、適度な重みが手になじみ、手入れも簡単。どこかクラシカルな雰囲気なカトラリーは、カジュアルなビストロでも愛用されている。
やや大振りのテーブルスプーンは、スープやリゾット、カレーなど、デイリーに活躍。
手にフィットする流線型ハンドルのイングリッシュナイフは、ステーキはもちろん、バケットなどの硬いパンも切れるので卓上ナイフとしてもオススメ。愛らしいフォルムのカクテルフォークは、オリーブやチーズ、フルーツなどをお洒落に楽しめる。イチオシはジャムスプーン。柄が長いため瓶の底まで届き、四角い形状なので隅々まですくい取れる。

バターナイフ(ブラック・パリスブルー・チョコレート・オリーブ・キャビア・パリスレッド・ミルク・バナナ) W152 H20mm 各¥1,400 以上ライヨール
バターナイフ(ブラック・パリスブルー・チョコレート・オリーブ・キャビア・パリスレッド・ミルク・バナナ) W152 H20mm 各¥1,400 以上ライヨール

豊富なカラーリングもライヨールの魅力のひとつ。ベーシックな色もブラックのほか、チョコレートやオリーブ、キャビア、ミルクなど、フランスらしいセンスと遊び心がプラスされた深みのある色。パリスブルーやパリスレッド、バナナなどエスプリが効いたビビッドな色もライヨールならでは。ファッション感覚でテーブルを楽しくコーディネイトできる。
ライヨールの隠れた名品として注目されているバターナイフは、刃がついているのでバターやチーズをカットするほか、フルーツなども切れる優れもの。機能美に優れた小さなナイフとしてもデイリーに使える。

Wellington

どこか懐かしい雰囲気を漂わす樹脂ハンドル。
どこか懐かしい雰囲気を漂わす樹脂ハンドル。
テーブルナイフ W230 H18mm ¥1,200 テーブルフォーク W203 H25mm ¥900 テーブルスプーン W203 H25mm ¥900 ティースプーン H145 W30mm ¥700 以上ウェリントン
テーブルナイフ W230 H18mm ¥1,200 テーブルフォーク W203 H25mm ¥900 テーブルスプーン W203 H25mm ¥900 ティースプーン H145 W30mm ¥700 以上ウェリントン
懐かしさを感じさせるアイボリー・レッド・ブラック・ペッパー。色を揃えても、ミックスしてもサマになる。
懐かしさを感じさせるアイボリー・レッド・ブラック・ペッパー。色を揃えても、ミックスしてもサマになる。

ジャン・デュボ社がフランス生産にこだわるクラシックなライン、ウェリントンは、古くからパリのビストロやカフェで愛用されているフランスの定番。懐かしさを感じさせる色使いとカジュアルな樹脂ハンドル魅力で、力の抜けたルックスにも惹かれる。今回は、アンティークのような雰囲気を漂わせる味わい深いアイボリー、潔くカジュアルなレッド、ノスタルジックなブラックの3色をリコメンド。また、気軽に揃えられる手ごろなプライスも魅力のひとつ。

Jean Dubost

Jean Dubost

1920年創立、200年近くの歴史を持つJean Dubost(ジャンデュボ)は、創立者のピエール・デュボにより、刃物の町として知られるフランスのティエールで小さな工房よりスタート。息子のジャン・デュボの代で成長し、その名がブランド名になる。ライヨールは20世紀後期に人気を博した折りたたみ式ポケットナイフから始まり、その後ソムリエナイフやブレッドナイフ、フラットウェアなどを展開するように。ブランドのアイコンとしても知られるマルハナバチは地域の象徴となっている。

information
ザッカワークス
03-3295-8787 
東京都千代田区神田小川町2-12 信愛ビル4F

商品価格は、消費税別の本体価格です。
cooperation : UTUWA