ToKoSie ー トコシエ

日溜まりの集合住宅リノベ古家具が時を刻む
愛するモノとの暮らし

好きで集めた家具を活かして

衣食住にまつわる雑貨を集めたウェブショップ「acutti」が人気。生活雑貨をこよなく愛する圷さんが暮らすのは見晴らしのいい集合住宅の一室。2年程前に購入してリノベーションを行った。
「新築も戸建ても含め色々な物件を見て回ったのですが、環境にも恵まれていて、ここならのびのびと子育てができるなと思いました」。
隣棟が接していない立地に、南北に開口があり光と風が抜ける間取り。贅沢な条件を活かしてプランニング。
「以前は新築のきれいなアパートに住んでいたのですが、持っていた家具が合わなくて。今度住み替えるならこんな空間がいい、というのがありました。設計士さんは入らず、フルリノベは初めてという工務店さんが担当することになっていたので、夫がパワーポイントで図面を起こしてイメージを細かく伝えました」。
3LDKの和室のある間取りをオープンに。ベッドルーム以外は仕切りを排した開放的な空間を、大好きな古家具や雑貨が彩っている。
築40年の集合住宅をリノベーション。リビングに設けた小上がりは、現在は長女・めいちゃんの遊び場に。天井には丸カンをつけており、カーテンをかければ個室として仕切ることもできる。
築40年の集合住宅をリノベーション。リビングに設けた小上がりは、現在は長女・めいちゃんの遊び場に。天井には丸カンをつけており、カーテンをかければ個室として仕切ることもできる。
アーチ型に切り取られた構造壁が、リビングとキッチン&ダイニングを緩やかに分ける。
アーチ型に切り取られた構造壁が、リビングとキッチン&ダイニングを緩やかに分ける。
無垢のオークの床にアラジンのストーブが調和する。古家具をテレビ台に。
無垢のオークの床にアラジンのストーブが調和する。古家具をテレビ台に。

小上がりをリビングの主役に

「小上がりは絶対に欲しいと思っていました。腰かけたときにいちばん座りやすい高さを考えて、48cmマストで造作してもらいました」。
南向きのリビングに設けた小上がりでは、長女・めいちゃんが遊んだり、お昼寝したり。カーテンをかければゲストルームとして使えるようにしたりもしている。
「仕切って部屋にしてしまうよりも、ひとつの空間の中で違いを設けたいと思ったんです。オープンなので、家族がいつも一緒の時間を過ごせる気がしています」。
下はたっぷりものを収められる収納に。上はヘリンボーン張りにこだわった。
「部屋のどこかにヘリンボーンを取り入れたかったのですが、そこは唯一、夫と意見が合わなくて(笑)。小上がりならいいよ、ということになり、大工さんにお願いしました」。
ダイニングキッチンとの間の壁は、構造壁のため壊せなかった。そこで、もともとのアーチ型の仕切りをそのまま残すことに。
「当初は外したかったのですが、今は逆にあって良かったと思っています。みんなに話題にしてもらえるし、この家の特徴かなと思っています」。
南向きのベランダに面したリビング。この部屋に合うものを探してやっと見つけたソファーは、URBAN RESEARCH DOORS。
南向きのベランダに面したリビング。この部屋に合うものを探してやっと見つけたソファーは、URBAN RESEARCH DOORS。
小上がり下の収納は奥行き180cm。キャンプ道具や布団、クリスマスツリーなどの季節ものなどをたくさん収めている。
小上がり下の収納は奥行き180cm。キャンプ道具や布団、クリスマスツリーなどの季節ものなどをたくさん収めている。
ご夫婦でやすりをかけオイル塗装した板を、大工さんに取り付けてもらってオープンシェルフに。ブラケットはマットなものをネットで探した。
ご夫婦でやすりをかけオイル塗装した板を、大工さんに取り付けてもらってオープンシェルフに。ブラケットはマットなものをネットで探した。
ベランダの向こうには緑豊かな景色が広がる。ヘリンボーンは“おじいちゃんの大工さんが一生懸命張ってくれた”そう。
ベランダの向こうには緑豊かな景色が広がる。ヘリンボーンは“おじいちゃんの大工さんが一生懸命張ってくれた”そう。
当初、アンティークで探したドアは、LIXILで統一することに。色やガラスなどをセレクトすることができる。
当初、アンティークで探したドアは、LIXILで統一することに。色やガラスなどをセレクトすることができる。
壁はクロスを剥がしてコンクリート現しに。一部分をモルタル、白の塗装にして変化をつけた。
壁はクロスを剥がしてコンクリート現しに。一部分をモルタル、白の塗装にして変化をつけた。
ベッドルームのみ個室に。仕切りの壁は新たに設けたもの。ベッドルーム側からもWICへ入れるように動線を確保した。
ベッドルームのみ個室に。仕切りの壁は新たに設けたもの。ベッドルーム側からもWICへ入れるように動線を確保した。
水回りはひとつの空間にまとめて。花模様がかわいい床はクッションフロアを採用。
水回りはひとつの空間にまとめて。花模様がかわいい床はクッションフロアを採用。

家にいる時間が幸せ

1日中穏やかな光が入る北側のキッチンは、ステンレス、木、モルタルの素材感に圷さんセレクトの温かな雑貨の組み合わせが絶妙だ。
「空間に合わせるためにキッチンはステンレスに決めていました。オープンなので、見せてもかっこいいものを探しましたね」。
オープンシェルフは、ホームセンターで買ってきた板に、夫とふたり、現場でヤスリをかけオイル塗装して仕上げたもの。ここにお気に入りの作家ものの器やカゴを飾る。
「益子の陶器市は必ず行きますし、蚤の市などで古いものを探すが大好きなんです。市場カゴは編み目の細かいものを見つけると、つい買ってしまいますね(笑)」。
使い込まれた雰囲気のダイニングテーブルを中心に、作家ものや年代ものの家具、雑貨が味わいを出す。
「好きな作家さんを見つけては、買い集めて楽しんでいます。ここに越してきてから、人も多く集まるようになったし、家族で家にいる時間も楽しいんです。家でゆっくり過ごすことが多くなっていますね」。
キッチンの壁面はモルタルに。オープンシェルフの位置なども細かく考え、図面に起こして依頼した。
キッチンの壁面はモルタルに。オープンシェルフの位置なども細かく考え、図面に起こして依頼した。
異素材が溶け込んだキッチンまわり。使いやすさと美しさを考えて。
異素材が溶け込んだキッチンまわり。使いやすさと美しさを考えて。
ひとつひとつ味わいのある器を日常使いに。
ひとつひとつ味わいのある器を日常使いに。
編み目が繊細な市場カゴ。収納の代わりにも便利。
編み目が繊細な市場カゴ。収納の代わりにも便利。
ダイニングキッチンは壁を白く塗装。いずれはプロジェクターを設置して壁をスクリーンにしたいそう。
ダイニングキッチンは壁を白く塗装。いずれはプロジェクターを設置して壁をスクリーンにしたいそう。
古家具を活かしたディスプレイが素敵。キャビネットの上には、理科実験道具、彦坂木版工房の原画などを飾る。
古家具を活かしたディスプレイが素敵。キャビネットの上には、理科実験道具、彦坂木版工房の原画などを飾る。
木の作家うだまさしさんのサクラの木を使ったランプシェードが、ダイニングをやさしく灯す。
木の作家うだまさしさんのサクラの木を使ったランプシェードが、ダイニングをやさしく灯す。
鳥のモビールは「acutti」で入荷次第売り切れる人気商品。壁には蚕網、圷さんのお母様制作の時計を。
鳥のモビールは「acutti」で入荷次第売り切れる人気商品。壁には蚕網、圷さんのお母様制作の時計を。
愛用している、うだまさしさんの木のカトラリー。味わいがあるだけでなく、軽さと使いやすい形が魅力。
愛用している、うだまさしさんの木のカトラリー。味わいがあるだけでなく、軽さと使いやすい形が魅力。
圷さんは最近、好きなものに囲まれた暮らしを記した著書「かごと木箱と古道具と。」(ワニブックス)を出版。
圷さんは最近、好きなものに囲まれた暮らしを記した著書「かごと木箱と古道具と。」(ワニブックス)を出版。
「毎日の暮らしを少し楽しくする‘衣・食・住’」のお店「acutti」主宰・圷みほさんと、めいちゃん。お気に入りのソファーで。
「毎日の暮らしを少し楽しくする‘衣・食・住’」のお店「acutti」主宰・圷みほさんと、めいちゃん。お気に入りのソファーで。