ゆったりとした時間が流れる 横浜・山手のヴィンテージマンション

第二の人生は悠々自適にゆったりとした時間が流れる
横浜・山手のヴィンテージマンション

抜群のロケーションに惚れ込んで

横浜の港や市街地を望む丘陵地に広がる閑静な住宅街・山手。歴史ある洋館や緑豊かな公園が点在する美しいエリアに、Oさん夫妻が暮らすマンションはある。「物件情報を検索するのが大好きな夫が、『山手のヴィンテージマンションを内見できるらしい』と見つけて、ひやかし半分で見学に来たんです。そうしたら、抜群の眺望、大きなルーフバルコニー、静かな環境が素晴らしくて、二人そろって心をつかまれてしまいました」(奥さま)。

以前は成城のマンションに15年ほど住んでいたというOさん夫妻。娘さんが大学を卒業して独り立ちしたこと、二人とも50代で仕事を早期退職したこと、犬を飼い始めたこともあり、生活の場を見直すにはちょうど良いタイミングでもあった。「通勤しなくていいからもう都心に住む必要はないし、二人と1匹の暮らしに合わせて暮らしをダウンサイジングしてもいいかなと思いました。住み替えにあたって見た部屋はここだけ。内見の帰りの車中で『買おう!』と決めてしまいました」(ご主人)。

マンションが建ったのは1978年。Oさんの住まいは最上階の角部屋で、70平米の居室とほぼ同面積のルーフバルコニーを占有する。竣工当時は3LDKと部屋が細かく分かれていたそうだが、以前の住まい手によってリノベーションが施され、広々としたLDKとワンベッドルームという間取りになっていた。ただし、バスルームとキッチンがかなり古さを感じるものだったこともあり、当初から水回りを中心にリノベーションをすることを決めていたという。「ネットで検索してリノベーションのセンスの良さを感じたFINDさんに依頼することにしました。何社か相見積もりを取ったのですが、レスポンスが早かったこと、現実的で納得できる提案をしてくださったことで、安心してお任せできるなと思いました」(ご主人)。

広々としたLDK。ウッドパネルの天井は既存。床は元々天井と同じ色だったが、明るい色味のフローリングに張り替えた。

広々としたLDK。ウッドパネルの天井は既存。床は元々天井と同じ色だったが、明るい色味のフローリングに張り替えた。

キッチン側から北面の窓を見る。右手の天井の躯体現し、窓辺のテレビボードと階段状のベンチも既存。窓外はルーフバルコニーになっている。「遊び心のある窓辺のデザインも、この部屋を気に入ったポイントの一つです」 (ご主人) 。

キッチン側から北面の窓を見る。右手の天井の躯体現し、窓辺のテレビボードと階段状のベンチも既存。窓外はルーフバルコニーになっている。「遊び心のある窓辺のデザインも、この部屋を気に入ったポイントの一つです」 (ご主人) 。

リビングの窓からの眺め。横浜港を行き交う大型船や横浜ベイブリッジが見える。「天気が良いと千葉の方まで見えるし、夏はあちこちで上がる花火も楽しめます」 (ご主人)。

リビングの窓からの眺め。横浜港を行き交う大型船や横浜ベイブリッジが見える。「天気が良いと千葉の方まで見えるし、夏はあちこちで上がる花火も楽しめます」 (ご主人)。

広々としたルーフバルコニーからは、隣家の植栽が借景として楽しめる。「タープを張るための支柱がありますので、夏場は日差しを遮りながらくつろぐこともできます」と奥さま。愛犬の恰好の遊び場にもなっている

広々としたルーフバルコニーからは、隣家の植栽が借景として楽しめる。「タープを張るための支柱がありますので、夏場は日差しを遮りながらくつろぐこともできます」と奥さま。愛犬の恰好の遊び場にもなっている。

暮らしに寄り添う細やかなリノベ

Oさん邸のリノベーションのメインとなったのは、キッチンとバスルーム。そのどちらにも、長期の海外生活を経験してきた夫妻ならではの要望が反映されている。「キッチンは、LDKをなるべく広く使えるような配置にしていただき、収納もたっぷり確保しました。また、アメリカで暮らしていたときに、お肉でもお野菜でもオーブンで焼くと格段に美味しくなることを学んだので、大きなビルトインオーブンをつけていただきました」(奥さま)。

バスルームは元々、一つの空間にバスタブとトイレが並んでいて、洗濯機はなぜかキッチンの方に置かれていた。そこでFINDと相談を重ね、全体的につくり変えたという。「『浴室をガラス張りにしたい』『頭上からお湯が落ちるレインフォレストのシャワーをつけたい』という私たちの希望を叶えるため、ユニットバスを入れずに一から造作していただくことになりました。また、海外暮らしでバスタブのない生活に慣れていたので、気持ちよくシャワーを浴びることを優先して、シャワールームのみにしていただきました」(奥さま)。

その他に、各部屋のクローゼットの扉を新しくしたり、玄関に棚をとりつけたりと、暮らしに寄り添ったリノベーションを施し、Oさん夫妻の新しい生活は始まった。さらに住み始めて2年後、床のきしみが気になってFINDに再び相談。寝室以外の床の張り替え、床暖房の敷設、リビングの棚のつくり替えをしてもらい、快適性をさらに高めていったという。

玄関には元々収納がなかったが、棚をつくりつけて夫妻の靴や愛犬のお散歩グッズをすっきりとしまえるようにした。

玄関には元々収納がなかったが、棚をつくりつけて夫妻の靴や愛犬のお散歩グッズをすっきりとしまえるようにした。

ヴィンテージマンションらしい味わいのある玄関タイルは既存。

ヴィンテージマンションらしい味わいのある玄関タイルは既存。

キッチンや大きな収納棚を組み込みつつも、白を基調にすっきりとした表情に仕上げたLDKの壁面。「ダイニングの椅子に座って窓外の景色を一望する時間が大好きです」とご主人。窓際のピアノは、この部屋に住み始める時にご主人が奥さまにプレゼントした。

キッチンや大きな収納棚を組み込みつつも、白を基調にすっきりとした表情に仕上げたLDKの壁面。「ダイニングの椅子に座って窓外の景色を一望する時間が大好きです」とご主人。窓際のピアノは、この部屋に住み始める時にご主人が奥さまにプレゼントした。

ご主人の見事な収納技が光るリビングの棚。「無印良品の収納グッズを使って、雑多なものを見せずにすっきりとしまっています」とご主人。

ご主人の見事な収納技が光るリビングの棚。「無印良品の収納グッズを使って、雑多なものを見せずにすっきりとしまっています」とご主人。

キッチンカウンターの横にも、ダイニングでよく使うものをきれいに収納。

キッチンカウンターの横にも、ダイニングでよく使うものをきれいに収納。

空間に馴染むデザインと使いやすい機能にこだわったキッチン。レンジフードの上にレコードのジャケットを置いたのはご主人。「ある朝突然置かれていました(笑)」と奥さま。

空間に馴染むデザインと使いやすい機能にこだわったキッチン。レンジフードの上にレコードのジャケットを置いたのはご主人。「ある朝突然置かれていました(笑)」と奥さま。

奥さまの叔父さまに譲っていただいたというのトルコ絨毯が、空間に彩りを添える。「叔父が若い頃にトルコで買ってきたもので、有名な工房で織られたものらしいです」 (奥さま) 。

奥さまの叔父さまに譲っていただいたというのトルコ絨毯が、空間に彩りを添える。「叔父が若い頃にトルコで買ってきたもので、有名な工房で織られたものらしいです」 (奥さま) 。

なんでもない日常をのんびりと楽しむ

このマンションに暮らし始めて約3年。リノベーションによって整えられた部屋は以前の住まいから愛用してきた家具たちに彩られ、二人と1匹暮らしにぴったりのゆったりした空間が完成した。なお、リビングも玄関も見事な収納術でモノがきれいに片付けられているが、こちらはご主人の「趣味」だという。「片付けや収納がなぜか大好きなんです。リビングの棚には、キッチンツール、書類、文具、裁縫道具などさまざまなものをしまっているのですが、統一した収納ボックスに入れることですっきりした見た目にしました。玄関は、靴を目線の高さに並べることで、手持ちのアイテムを確認しやすく、手入れをしやすくしています」(ご主人)。

「二人とも現役のときは忙しくてもう一生分働いたから、あとはのんびりします」と微笑むOさん夫妻。音楽を聴いたり、映画を観たり、バルコニーでくつろいだり、愛犬と近所を散歩したり、悠々自適なセカンドライフを楽しんでいる。「こちらに住み始めて、どこかに出かけたいというよりも、家で好きなことをして過ごしたいと思うようになりました。本当に居心地がいいので、ずっといても飽きることがないんです」と話すご主人に「窓外の風景から季節の移ろいを敏感に感じ取ったり、朝は朝らしく、昼は昼らしく、夕方は夕方らしく感じられるのが、これまでの生活との大きな違いだなあと思います」と奥さま。なんでもない日常をのんびり楽しむ第二の人生に、この部屋はやさしく寄り添い続けるのだろう。

寝室の壁はガラス張りになっていて、玄関を見通せる面白いつくり。「前の住民の方がこのようにリノベしていたのですが、寝室を広く感じるし、玄関が暗くならないので、とても快適です」 (奥さま) 。

寝室の壁はガラス張りになっていて、玄関を見通せる面白いつくり。「前の住民の方がこのようにリノベしていたのですが、寝室を広く感じるし、玄関が暗くならないので、とても快適です」(奥さま)。

寝室と玄関の間のカーテンは、昼間は開けて夜は閉めるそう。カーテンをひくと一気に雰囲気が変わり、こもり感のある空間に。

寝室と玄関の間のカーテンは、昼間は開けて夜は閉めるそう。カーテンをひくと一気に雰囲気が変わり、こもり感のある空間に。

寝室の窓からも、緑豊かな景色を楽しめる。クローゼットの扉は劣化が目立っていたので、リノベーション時に取り替えた。

寝室の窓からも、緑豊かな景色を楽しめる。クローゼットの扉は劣化が目立っていたので、リノベーション時に取り替えた。

淡い色合いでリラックス感漂う洗面室。「身支度や洗濯で長い時間いても落ち着きます」と奥さま。造り付けの棚には、タオルなどをすっきり収納。

淡い色合いでリラックス感漂う洗面室。「身支度や洗濯で長い時間いても落ち着きます」と奥さま。造り付けの棚には、タオルなどをすっきり収納。

背が高いご主人に合わせ、シャワールームの天井はできるだけ高く作った。「FINDさんと一緒に選んだ木目調のタイルがお気に入りです」と奥さま。右手のタオルウォーマーは、海外生活が長かったご主人の希望で取り付けたもの。

背が高いご主人に合わせ、シャワールームの天井はできるだけ高く作った。「FINDさんと一緒に選んだ木目調のタイルがお気に入りです」と奥さま。右手のタオルウォーマーは、海外生活が長かったご主人の希望で取り付けたもの。

退職して時間ができたことで、念願だった“犬のいる暮らし”を実現。愛犬はジャックラッセルテリアの4歳の男の子。

退職して時間ができたことで、念願だった“犬のいる暮らし”を実現。愛犬はジャックラッセルテリアの4歳の男の子。

Ranking Renovation