ToKoSie ー トコシエ

北欧スタイルから西海岸風へ旅する夫婦の新しい暮らし

14年越しの住まいづくりへの想い

今年で結婚14年目を迎える小林家は夫婦の2人暮らし。結婚を機に購入した73平米の新築マンションを、去年フルリノベーションした。
「結婚当初は家を建てるつもりでした。設計士さんに図面を引いてもらうところまで進んだのですが、納得のいく土地がなかなか見つからず。最終的にこのマンションを買うことにしたんです。そして去年、大切な愛犬が寿命を迎えたことをきっかけに、もう一度住まいづくりに向き合うことにしました」と妻の茜さんは話す。
2LDKだった間取りは、壁を取り払い広々としたリビングの1Lへ。それに伴いインテリアも一新。北欧テイストで統一していた内装は、ブルックリンやポートランドなどアメリカ西海岸をイメージしたカジュアルな空間に生まれ変わった。
天井まである作り付けの棚には好きなものを並べて。
天井まである作り付けの棚には好きなものを並べて。
小上がりの下に収納を設けて、スペースを有効活用。
小上がりの下に収納を設けて、スペースを有効活用。
栃木県旅行の際、古道具屋で買った古い食器棚。
栃木県旅行の際、古道具屋で買った古い食器棚。
植物を置けるようモルタルのステップを設けた。
植物を置けるようモルタルのステップを設けた。
寝室を区切るのは壁ではなくコンクリートのパーテーション。
寝室を区切るのは壁ではなくコンクリートのパーテーション。
天井の色に変化をつけることで視覚的に寝室を仕切っている。
天井の色に変化をつけることで視覚的に寝室を仕切っている。

旅の思い出を散りばめて

旅行が夫婦共通の趣味という小林家。休みを合わせて月に1度は旅行に出かけるという。これまで2人で訪れた国は実に20ヶ国以上。
「旅へ行くと必ず、何かその土地のものを買って帰るようにしているんです。特にリノベを決めてからは、新しい住まいに合うものはないかな、と意識して探すようになりました」と夫の利栄さん。
たとえば、小上がりに置かれた食器棚。栃木県で益子焼を探しに行ったとき立ち寄った古道具屋で見つけたものだ。
「部屋の一角に和の雰囲気を感じられる場所がほしくて、小上がりをつくりました。少し小ぶりの食器棚は、小上がりのサイズ感にぴったりです。また、リビングに敷いた絨毯はトルコで買いました。日本の半額くらいでトルコ絨毯が買えるのも、現地調達ならではの魅力です」と続けた。
そしてリビングの壁一面には、作り付けの棚を設けた。
「壁には旅の思い出を自由に飾って、インテリアとして見せながら収納も兼ねています」
ガラス入りの壁を立てて、キッチンを緩やかにゾーニング。
ガラス入りの壁を立てて、キッチンを緩やかにゾーニング。
試験管をつないだ花瓶に花を飾って。
試験管をつないだ花瓶に花を飾って。
トルコで買ってきたコーヒーポット。
トルコで買ってきたコーヒーポット。
思いっきり中華鍋もふるえるL字型の広いキッチン。
思いっきり中華鍋もふるえるL字型の広いキッチン。
キッチンの正面には食事もできるカウンターを用意。
キッチンの正面には食事もできるカウンターを用意。

新しい家族を迎える前に

できるだけ空間を区切りたくなかったという小林さん夫婦。リビングの一角に設けた寝室に壁はなく、L字型のパーテーションでのみ仕切られている。そして天井を見上げると、寝室部分だけに黒い塗装が施されているのだ。
「ただ広いだけのワンルームではなく、空間ごとにきちんとゾーニングをしたかったんです。同じ空間でも色や素材を変えることで、視覚的に空間を分けることができました」と利栄さんは言う。
そして現在、茜さんは妊娠9ヶ月目。来月には新しい家族を迎える予定だ。
「いま書斎として使っている部屋は、ゆくゆくは子供部屋にしようと思っています。他にも玄関横に広めの土間を設けたりと、ライフステージに合わせて臨機応変に暮らしていける設計をお願いしました」と続けた。
玄関のすぐ横にはガラス張りの書斎が。
玄関のすぐ横にはガラス張りの書斎が。
ランプシェードは「THE CONRAN SHOP」のもの。
ランプシェードは「THE CONRAN SHOP」のもの。
20年ほど前に、茜さんが購入したX-girlのポスター。
20年ほど前に、茜さんが購入したX-girlのポスター。
打ちっ放しの天井を走る配線パイプや排気のダクト。
打ちっ放しの天井を走る配線パイプや排気のダクト。
壁にはブリジットバルドーなど好きな役者の写真を。
壁にはブリジットバルドーなど好きな役者の写真を。
洗濯機、風呂、トイレなどの水回りは、一箇所に集中させた。
洗濯機、風呂、トイレなどの水回りは、一箇所に集中させた。
玄関横にはスーツケースや自転車の置ける広々とした土間を。
玄関横にはスーツケースや自転車の置ける広々とした土間を。
リノベーションは「nu(エヌ・ユー)リノベーション」に依頼。
リノベーションは「nu(エヌ・ユー)リノベーション」に依頼。