ToKoSie ー トコシエ

モールテックス×アイアン×木木の温もりに映えるモノトーンの冷

最初リノベは考えていなかったです

都内に建つ築19年のマンション。河内さんご夫婦はこのマンションの一室をリノベーションし、10ヶ月前から暮らしている。物件の購入を考えはじめたのは約2年前のこと。
「結婚して一緒に住み始めたら、賃貸の家賃を払っていくのがもったいないね、という話になり、分譲を探しはじめました。最初は新築で探していたのですが、しっくりくる物件がなく、中古も視野に入れるようになりました」と話すのは、夫の智康さん。
しかし、当初はリノベーションをするつもりではなかったという。
「ここを買ったときの不動産屋さんに『すこし古いからリノベーションするのがいいのでは?』と提案されたのが最初のきっかけです。それからリノベについて調べはじめたら、ハマってしまい(笑)。色々な会社のセミナーへ足を運んだなかでも、「スタイル工房」さんのオフィスが、イメージしていた家の雰囲気にぴったりでした。また、私たちのライフスタイルを考慮しながら、色々な提案をしてくれたのも好印象で、施工をお願いすることにしました」と話してくれた。
「ROOM ART MATSUI」のダイニングテーブル。
「ROOM ART MATSUI」のダイニングテーブル。
祖母の嫁入り道具だった椅子は座面を張り替えた。
祖母の嫁入り道具だった椅子は座面を張り替えた。
ハンドメイドアプリ「Creema」で購入した照明。
ハンドメイドアプリ「Creema」で購入した照明。
キッチンはメタリック&モルタル調でシックに。
キッチンはメタリック&モルタル調でシックに。

異素材の組み合わせが生む“温度差”

木材、モールテックス、メタリック。内装デザインは、この3素材をシンプルに組み合わせた。
「インダストリアル系の無骨なインテリアが好きなので、家づくりにもたくさん取り入れています。たとえばキッチンカウンターの腰壁にはモールテックスを、照明や棚にはアイアイフレームを使いました。最初は天井も打ちっ放しに、と考えていましたが、ハードな印象になりすぎるため、ハリだけ残して白いクロスを貼りました」と妻の慶子さん。モールテックスは、モルタルと同等の質感を演出しながら、火のそばでも安全に使用することができる左官材として注目されている。
そして床には温かみのある木材を選んだ。モールテックスやアイアンの無機質さのなかに木材が同居することで、互いが魅力を引き出し合っている。温と冷、異素材を組み合わせることで生まれる温度差が、この家の最大の魅力だ。
「床には深い色味の楢を選びました。生まれ育った実家の床も同じ無垢材だったので、懐かしくて心地のよい肌触りが気に入っています」と続けた。
ソファは前の家から使っている「大塚家具」のもの。
ソファは前の家から使っている「大塚家具」のもの。
床、扉、家具など、木材は色味を統一。
床、扉、家具など、木材は色味を統一。
シーリングファン付きのリビング照明。
シーリングファン付きのリビング照明。
木の扉にはチェッカーガラスを合わせた。
木の扉にはチェッカーガラスを合わせた。
窓辺から玄関まで、直線で風を通す廊下。
窓辺から玄関まで、直線で風を通す廊下。

ハンドメイドアプリ「Creema」が大活躍

家具はこの家に合わせて新しくオーダーメイドしたものも少なくない。その際に役立ったのが、ハンドメイドアプリ「Creema」だ。
「好きな作家さんを見つけて、オーダーメイトすることができるアプリです。たとえばダイニングのペンダントライトは、福岡県の「yuji hom sakaguchi」という照明作家さんに依頼をしました。コードの長さを調節したり、レールタイプにしたり…作家さんとやりとりしながら自由に決めていくことができました」
キッチンカウンター上部の棚は、溶接家「kct.industry」さんに依頼。思い通りのものに仕上がるだけでなく、リノベーションの一部として施工するよりも費用を抑えられるケースが多いのも魅力的だ。
また、家具のなかには自分たちで手を施したものもあると、慶子さんは話してくれた。
「ダイニングテーブルと一緒に使っている椅子は、祖母の嫁入り道具だったものです。実家の天井裏で眠っていたのを見つけて、引っ張り出してきました。当初は座面がボロボロで、修理に出すと数万円はかかると言われたので、自分たちで張り替えることに。オイル塗装を施したあと、水に濡らした皮籐を網目状に編んでいくと、乾いたときにはピンっと張った座面になるんです。こうやって手を加えることで、世代を超えて受け継ぐ特別なものになりました」
築19年、総面積は約63㎡。
築19年、総面積は約63㎡。
アイアンフレームの吊り下げ棚。
アイアンフレームの吊り下げ棚。
キッチンの壁にはモルタル調のタイルを。
キッチンの壁にはモルタル調のタイルを。
夫婦それぞれの寝室に小窓を設けた。
夫婦それぞれの寝室に小窓を設けた。
寝室の雰囲気に合わせた木製の本棚。
寝室の雰囲気に合わせた木製の本棚。
買い集めた古道具は、DIYに使う予定。
買い集めた古道具は、DIYに使う予定。
バスルーム周辺はレトロな雰囲気で統一。
バスルーム周辺はレトロな雰囲気で統一。
リノベーションは「スタイル工房」に依頼。
リノベーションは「スタイル工房」に依頼。