ToKoSie ー トコシエ

鎌倉ビーチサイド蓄音機から流れる音楽が似合う
インダストリアルな家

一目惚れで購入を決意

もしかすると、森澤家の主は、部屋の真ん中に据えられたこの古い蓄音機かもしれない。蓄音機が奏でる音は、決してながら音楽やBGMにはなり得ない。わずか3分のSP 盤を聴くために、正確に50回ハンドルを回し、針も1回聴くごとに交換し直さなければならないからだ。

フォトグラファーの森澤誠さんが、目黒からここ鎌倉の海沿いのテラスハウスに越してきたのは約1年前のこと。
「海の近くに住んでみたいと思い、鎌倉の不動産を探していました。実はここは賃貸用の物件だったのですが、一目惚れしてしてしまい、購入を決意。案内いただいたエンジョイワークスさんにリノベーションをお願いしました」

部屋から海が望めるビーチサイドの暮らしが始まった。職場までは遠くなったが、毎朝、由比ヶ浜の海を写真に納め、蓄音機に針を落とす時間を大事にする生活を楽しんでいる。

3年前に手に入れたというCOLUMIBIAの古い蓄音機。古い壁掛け時計、蓄音機の下のSP盤のアルバムがいい雰囲気。

3年前に手に入れたというCOLUMIBIAの古い蓄音機。古い壁掛け時計、蓄音機の下のSP盤のアルバムがいい雰囲気。
ソファは、ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェア。リビングの床は足場板を使用。

ソファは、ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェア。リビングの床は足場板を使用。
ワインの木箱に収納したSPレコード。スリーブのデザインも面白い。SPはStandard-Playの略。78回転で聴くレコード盤だ。

ワインの木箱に収納したSPレコード。スリーブのデザインも面白い。SPはStandard-Playの略。78回転で聴くレコード盤だ。
缶に入っている鋼鉄製の針はコレクターも多いアイテム。ケースのデザインもレトロでいい雰囲気。

缶に入っている鋼鉄製の針はコレクターも多いアイテム。ケースのデザインもレトロでいい雰囲気。
SPレコードを1枚聴くために、ハンドルを50回廻し、レコード針は毎回替える。その作業を愛おしむように楽しむ誠さん。

SPレコードを1枚聴くために、ハンドルを50回廻し、レコード針は毎回替える。その作業を愛おしむように楽しむ誠さん。
ウッドデッキは前のオーナーが残したものをそのまま使っている。休日はテラスでのんびりとした時間を過ごす。前の建物の向こうが海だ。

ウッドデッキは前のオーナーが残したものをそのまま使っている。休日はテラスでのんびりとした時間を過ごす。前の建物の向こうが海だ。

心休まるレトロ感

蓄音機に針を落とすと聴こえてくる、サーっという懐かしさを感じる音。そして次に、ダイレクトに胸に伝わる演奏者の息遣い。森澤宅には、蓄音機の世界観に共通する、懐かしさと、日常を大切にする暮らしがある。

キャンプ用のタープをカーテンとして使ったり、フローリングは足場板を使うなど、インダストリアルな雰囲気に、アンティークをMIX。タイルやドアなどのスモーキーなブルーも、レトロな雰囲気を引き立たせている。

森澤宅のインテリアの雰囲気を決めているのが、古いミシンと、玄関とリビングを仕切るガラスのドアだ。

森澤宅のインテリアの雰囲気を決めているのが、古いミシンと、玄関とリビングを仕切るガラスのドアだ。
モルタルで仕上げた玄関スペースに自転車を収納。黒いアンティークの金庫を下駄箱として使っている。

モルタルで仕上げた玄関スペースに自転車を収納。黒いアンティークの金庫を下駄箱として使っている。
廊下の突き当りが洗面スペース。実験用のシンクを、ブルーのタイルに置くように設置。レトロな蛇口もキュート。

廊下の突き当りが洗面スペース。実験用のシンクを、ブルーのタイルに置くように設置。レトロな蛇口もキュート。
アイアンの脚と木の天板のインダストリアルな雰囲気のテーブルは、この家のために作ってもらったもの。

アイアンの脚と木の天板のインダストリアルな雰囲気のテーブルは、この家のために作ってもらったもの。
「キッチンのタイルのブルーの色がとても気に入っています。このブルーから部屋のイメージを作っていきました」

「キッチンのタイルのブルーの色がとても気に入っています。このブルーから部屋のイメージを作っていきました」

接着剤の跡もそのまま生かす

2階のリノベーションは引き算方式。敷いてあったカーペットを剥がし、2間に仕切ってあった壁を外した。ドアが2枚あるのはその名残り。

「将来、子供部屋を作る際には、壁を作ることもあるかもしれないので、2枚のドアはそのまま残しました」

和室はそのまま残し、琉球畳に替えた。波の音を聞きながら昼寝をするのには最高のスペースだ。

敷いてあったカーペットを剥がした。接着剤の跡がおもしろい模様になっている。

敷いてあったカーペットを剥がした。接着剤の跡がおもしろい模様になっている。
階段の床もカーペットを剥がし、そのまま床材を貼らずに仕上げた。建物を建てた際の大工さんのメモがそのまま残る。

階段の床もカーペットを剥がし、そのまま床材を貼らずに仕上げた。建物を建てた際の大工さんのメモがそのまま残る。
モノトーンな壁のモダンな和室。「両親やお客様が泊まりに来た時のために、琉球畳の和室を作りました」

モノトーンな壁のモダンな和室。「両親やお客様が泊まりに来た時のために、琉球畳の和室を作りました」
由比ヶ浜近くの雰囲気のよい佇まいのテラスハウス。築37年の歳月がいい味わいを添えている。

由比ヶ浜近くの雰囲気のよい佇まいのテラスハウス。築37年の歳月がいい味わいを添えている。