ジュルデ社のランプ 1950年代にフランスの 作業用ランプとして誕生

ジェルデ社のランプ 1950年代にフランスの
作業用ランプとして誕生

フランスの工業ランプの定番として親しまれ、その機能性と独特のスタイルで、1953年の発売以来稀にみるロングセラーとなっているジェルデを特集。
今回は、インダストリアルな無骨さに惹かれるウォールランプやクランプ式ランプ、シンプルながらも存在感を放つシーリングランプ、世界中のインテリアファンを魅了するジグザグアームのフロアランプをピックアップ。

インダストリアルな
ウォールランプ

JIELDE LOFT WALL LAMP WITH ARM ( Grey )  head : φ150mm arm : 400mm ¥47,300
JIELDE LOFT WALL LAMP WITH ARM ( Grey )  head : φ150mm arm : 400mm ¥47,300
JIELDE LOFT WALL LAMP WITH ARM ( Brushed steel ) head : φ150mm arm : 400mm  ¥49,500
JIELDE LOFT WALL LAMP WITH ARM ( Brushed steel ) head : φ150mm arm : 400mm  ¥49,500
正面からのフォルムはシンプル、横から見るとアームのラインが印象的。また、アームやヘッドの向きを調整することで、間接照明にも。
正面からのフォルムはシンプル、横から見るとアームのラインが印象的。また、アームやヘッドの向きを調整することで、間接照明にも。
JIELDE SIGNAL 300 WALL LAMP ( White・Grey )   head : φ100mm ¥26,400 シグナルシリーズは、従来のロフトシリーズよりも小ぶりなので、日本の狭い空間にもフィットしやすい。
JIELDE SIGNAL 300 WALL LAMP ( White・Grey ) head : φ100mm ¥26,400
シグナルシリーズは、従来のロフトシリーズよりも小ぶりなので、日本の狭い空間にもフィットしやすい。
工業用ランプのスタンダードとして知られるジェルデ社のウォールランプをリコメンド。ヘッドが360度回転するため、上下左右に照らす方向を自由自在に調整することができる。工事が必要なウォールランプは、簡単には取り入れにくいアイテムという反面、空間をより印象的なものにしてくれるので、本格的にインダストリアルな部屋づくりをしたい方にオススメ。アーム付きモデルは、工業的なグレーと無骨なスティールの2色。
アームなしモデルは、ホワイトとグレーの2色展開。洗面所やベッドサイド、エントランスなどの小さな空間にぴったり。

使い方いろいろ、
クランプ式のデスクランプ

JIELDE 4040 DESK LAMP -CLAMP ( Matte black・White・Grey・Brushed steel ) arm : 440+440mm head : φ160x115mm ¥60,500〜
JIELDE 4040 DESK LAMP -CLAMP ( Matte black・White・Grey・Brushed steel ) arm : 440+440mm head : φ160x115mm ¥60,500〜
クランプ式デスクランプは、ベース部分がないので、デスクをより広く使うことができる。
クランプ式デスクランプは、ベース部分がないので、デスクをより広く使うことができる。
クランプを棚板に取り付けることで、ウォールランプの様に吊り下げて使うこともできる。
クランプを棚板に取り付けることで、ウォールランプの様に吊り下げて使うこともできる。
今回のイチオシは、ネジで留めるタイプのクランプ式デスクランプ。
デスクランプとしてはもちろんのこと、作業場やガレージ、キッチンなどあらゆる場所で活躍。電気工事不要、棚板にクランプを挟んで固定すれば、上から吊すようにも、横から伸ばすようにも、あらゆる角度から照らすことができる。ジョイント部に配線が通っていない独自の構造のため、アームを自在に動かしても断線の心配がない。
リモートワーク中はデスクランプとして、生活スタイルが変化したらベッドサイドテーブルやシェルフに取り付けて間接照明としても、アイデア次第でマルチに使える。ラフに使って、傷が付いたり塗装が剥げたりしても、味として楽しめるデザインも魅力。

ジグザグアームの
フロアランプ

JIELDE 9406 FLOOR LAMP ZIGZAG  ( Brushed steel・Matte black ) arm : 400mmx6 head : W160x115mm base : φ333mm ¥132,000〜
JIELDE 9406 FLOOR LAMP ZIGZAG ( Brushed steel・Matte black ) arm : 400mmx6 head : W160x115mm base : φ333mm ¥132,000〜
(左)JIELDE 433 SIGNAL ZIGZAG FLOOR LAMP (Brushed steel・White ) arm : 300mmx4 head : W105x90mm base : φ245mm ¥51,700〜 
(左)JIELDE 433 SIGNAL ZIGZAG FLOOR LAMP (Brushed steel・White ) arm : 300mmx4 head : W105x90mm base : φ245mm ¥51,700〜 
ひとまわり小ぶりな新サイズが仲間入り! ヘッドは小さく、アームも細いので、ベッドサイドや間接照明にぴったり。軽やかなホワイトも魅力的。
ひとまわり小ぶりな新サイズが仲間入り!
ヘッドは小さく、アームも細いので、ベッドサイドや間接照明にぴったり。軽やかなホワイトも魅力的。
世界中のインテリアファンを魅了しているジェルデの「9406 フロアランプ ジグザク」から、 シグナルシリーズとして、ひとまわり小さなサイズが登場。
ロフトシリーズのジグザグのアームは、自由に動かしても断線の心配がない特許構造のジョイントアームだからこそ実現できるカタチで、ジェルデ社を代表する名作ランプとして愛され続けている。
現在は、創業当時から続く伝統的なロフトシリーズに加え、その小型版としてシグナルシリーズを展開し、フロアランプからウォール、デスクランプまでラインナップ。このシグナルシリーズは、ロフトシリーズと異なり、ジェルデ社が特許を取得した回転リングによる通電システムを採用していないが、従来のアイテムよりもサイズダウンしているため、海外と比べて狭い日本の空間でもロフトシリーズのインダストリアルな雰囲気を楽しめる。

シンプルを極めた
シーリングランプ

JIELDE CEILING LAMP AUGUSTIN ( Black・White・Burgandy・Pastel blue・Granite Grey・Grey )  ( L ) φ360x330mm ¥48,400 ( M ) φ240x210mm ¥37,400 ( S ) φ160x145mm ¥28,600
JIELDE CEILING LAMP AUGUSTIN ( Black・White・Burgandy・Pastel blue・Granite Grey・Grey ) 
( L ) φ360x330mm ¥48,400 ( M ) φ240x210mm ¥37,400 ( S ) φ160x145mm ¥28,600
空間に良きスパイスを与える照明。 ワークスペースなど無機質な空間には、印象的なバーガンディで遊び心を。
空間に良きスパイスを与える照明。
ワークスペースなど無機質な空間には、印象的なバーガンディで遊び心を。
シンプルでインダストリアルなディティールが魅力。 ひとつひとつに、Jieldeのロゴと共にシリアルナンバーが刻まれている。
シンプルでインダストリアルなディティールが魅力。
ひとつひとつに、Jieldeのロゴと共にシリアルナンバーが刻まれている。
キッチンカウンターなどは複数個並べても。
キッチンカウンターなどは複数個並べても。
ダイニングには一番大きなペンダントをひとつ。
ダイニングには一番大きなペンダントをひとつ。
極めてシンプルで機能的、その独特なスタイルから、1950年以来ロングセラーのシーリングランプ「オーガスティン」。
インパクトのある大きなサイズから、複数吊りに向く小さなサイズまで3サイズ展開。グロッシーな質感が美しいカラーは、モードなブラック、ピュアで美しいホワイト、モーブなバーガンディ、高貴なパステルブルー、ミリタリーなグラナイトグレー、インダストリアルなグレーなど、ジェルデらしい独特なラインナップ。シンプルで美しいフォルムとカラーが部屋に良きスパイスを与えてくれる。

配線のないジョイントを開発した
新しい構造のランプ

特許を持つ回転リングが特徴。 これにより断線の心配がなく、ヘッドとアームが360度回転し、さまざまなポジショニングを取ることを可能にした。
特許を持つ回転リングが特徴。 これにより断線の心配がなく、ヘッドとアームが360度回転し、さまざまなポジショニングを取ることを可能にした。
ジェルデ社の創始者、ジャン・ルイ・ドメック。
ジェルデ社の創始者、ジャン・ルイ・ドメック。
特許をもつブロンズ製の特殊な回転リングのパーツ。
特許をもつブロンズ製の特殊な回転リングのパーツ。
パーツの型取りから、組み立て、塗装まで全ての工程を熟練職人によるハンドメンド。
パーツの型取りから、組み立て、塗装まで全ての工程を熟練職人によるハンドメンド。
手作業で丁寧に塗装された美しい仕上げ。
手作業で丁寧に塗装された美しい仕上げ。
クランプ式ランプは、ジェルデ社の工場でも実際に使われている。
クランプ式ランプは、ジェルデ社の工場でも実際に使われている。
フランスでエンジニアとして働いていたJean-Louis Domecq(ジャン・ルイ・ドメック)は、当時の作業用ランプの配線が壊れやすかったことから、配線のないジョイントを開発し特許を取得。そして、頑丈で使いやすく、容易にポジショニングすることができるランプをデザインし、1953年に自身のイニシャルを取って、Jielde(ジェルデ)を設立。
現在も設立から変わらない製法で職人の手で一つ一つ丁寧につくり、1980年代にはその機能性とデザイン性に魅せられたデザイナーやスタイリストたちが工業用から日常生活へと取り入れ始めた。そして、1985年にはParis Museum of Decorative Artsのコレクションに加わり、同年ポンピドゥーセンターの展覧会にも出品されている。

information

PACIFIC FURNITURE SERVICE
03-3710-9865
東京都渋谷区恵比寿南1-20-4