ToKoSie ー トコシエ

ビーチサイドで愛用されるアカプルコチェアメキシコ生まれの
アウトドアチェア

メキシコのリゾート地で1960年代から愛用されていたアウトドアチェアに注目。シンプルなアイアンフレームにPVCコードを巻きつけたアカプルコチェアは、ハンモックのような包み込まれる座り心地が特徴。テラスやベランダでアウトドアチェアとして、リビングではラウンジチェアとして、さまざまなシーンにフィット。また、豊富に展開するカラーから、お気に入りを見つけるのも楽しみのひとつ。色のチョイスやコーディネイト次第で、ポップにも、モダンにも、ノルディックスタイルや日本家屋に合わせたミックススタイルにも。

テラスの一角に。

テラスの一角でティータイム。軽量なので部屋からテラスへの移動もしやすい。 Photo:Masatoshi Takahashi Styling:Yumi Nakata
テラスの一角でティータイム。軽量なので部屋からテラスへの移動もしやすい。
Photo:Masatoshi Takahashi Styling:Yumi Nakata
自然を感じながらロッキングチェアに揺られる優雅な時間。柔軟性のあるPVCコードのシートは、ハンモックのような包み込まれる座り心地。
自然を感じながらロッキングチェアに揺られる優雅な時間。柔軟性のあるPVCコードのシートは、ハンモックのような包み込まれる座り心地。

もともとは、メキシコのリゾート地で60年代から愛用されていたアウトドアチェアをヒントにリデザインされたアカプルチェア。スチールフレームにPVCコードを巻きつけたチェアはアウトドアシーンで大活躍。テラスやバルコニーで、優雅なティータイムや大人のBBQを楽しんでみては。週末には、空を見ながらぼーっと過ごして日頃の疲れをリフレッシュ。お気に入りのハーブを育てて香りの演出もお忘れなく。

ゆらゆらと揺られながら、静かな時間を。

音楽を流しながら、ゆったりとした時間を過ごしてみては。
音楽を流しながら、ゆったりとした時間を過ごしてみては。
椅子に体を預けて読書をしながら、そのままお昼寝に入っても。
椅子に体を預けて読書をしながら、そのままお昼寝に入っても。

アカプルコロッキングチェアは、PVCコードならではの柔軟性によって生まれる、体が包み込まれるような、ゆったりとした座り心地に加え、ロッキングで揺られる感覚も楽しめる。ゆらゆらと揺られながら、一人で静かな時間を過ごしたり、のんびり音楽を聴いたり、読書やお昼寝にも。そして、お気に入りのアロマやお香を焚けば完璧、慣れ親しんだ部屋が、より一層居心地のいい空間に。

ホットワインを楽しみながら。

シープスキンとの相性も抜群。
シープスキンとの相性も抜群。

アウトドアや夏のイメージが強いアカプルコチェアは、シープスキンやブランケット、ウールクッションを合わせれば冬仕様にも。中でも毛足の長いシープスキンは相性抜群、温かみのあるノルディックスタイルのインテリアにもしっくり馴染む。寒い冬は、キャンドルを灯し、ホットワインを楽しみながらロッキングチェアに揺られてみては。

日本家屋の縁側に。

歴史を感じる日本家屋の縁側にも馴染む。
歴史を感じる日本家屋の縁側にも馴染む。

メキシコ生まれのアカプルコチェアを、美しい日本家屋の縁側に。凛とした空間では、椅子の独特なフォルムと輪郭が際立ち、モダンな雰囲気を醸し出し、カジュアルな素材であることを忘れれしまうほど、凛々しい姿に。頭まですっぽり埋まるハイバックスタイルなので、ゆったりと寛ぐことも。

アイアンフレームにPVCコードを巻きつけたシンプルな構造。

左からアカプルコチェア(ブラック) W630 D890 H965 SH380mm ¥50,000 アカプルコ ロッキングチェア(ブラック) W765 D750 H730 SH380mm ¥50,000
左からアカプルコチェア(ブラック) W630 D890 H965 SH380mm ¥50,000 アカプルコ ロッキングチェア(ブラック) W765 D750 H730 SH380mm ¥50,000
この夏にオススメの3色。左からペトロブルー ¥50,000・マキシマムホワイト ¥53,000・ホワイトイエロー (メトロクス限定カラー)¥53,000
この夏にオススメの3色。左からペトロブルー ¥50,000・マキシマムホワイト ¥53,000・ホワイトイエロー (メトロクス限定カラー)¥53,000
フレームが出ないようにコードを隙間なく巻く。
フレームが出ないようにコードを隙間なく巻く。
屋外での使用にも適した耐久性の高いPVC製コード。
屋外での使用にも適した耐久性の高いPVC製コード。
マットブラック塗装のスチールフレーム。
マットブラック塗装のスチールフレーム。
床面キズ防止のゴムキャップが付属。
床面キズ防止のゴムキャップが付属。
左からアカプルコロッキングチェア W765 D750 H730 SH380mm ¥53,000 アカプルコサイドテーブル ¥32,000 アカプルコスツール ¥21,000 アカプルコチェア W630 D890 H965 SH380mm ¥53,000
左からアカプルコロッキングチェア W765 D750 H730 SH380mm ¥53,000 アカプルコサイドテーブル ¥32,000 アカプルコスツール ¥21,000 アカプルコチェア W630 D890 H965 SH380mm ¥53,000

スチールフレームにPVCコードが巻きつけただけ、というシンプルな構造のアカプルコシリーズ。メキシコで使用されているオリジナルモデルは、現地仕様でサイズが大きかったため、メトロクスで製作の際に、日本の住宅でも使いやすいサイズにリデザインされたという。アイテムは、エッグフォルムのハイバックシート、ロッキングチェア、サイドテーブル、スツールの4型。ホワイト・ブラック・ペトロブルー・オレンジ・グリーンのスタンダードカラーに加え、2018年の限定色として、フレームもPVCコードもすべてホワイトのマキシムホワイトとホワイトイエローの7色展開。

メキシコのクラフトマンたちによるハンドメイド

型を使いスチールロッドを加工、溶接してフレームを成形し、錆止め、塗装が施される。
型を使いスチールロッドを加工、溶接してフレームを成形し、錆止め、塗装が施される。
一脚ずつ職人がコードを巻きつけて仕上げる。
一脚ずつ職人がコードを巻きつけて仕上げる。
メキシコのカゴバッグにも使われているPVCコード。
メキシコのカゴバッグにも使われているPVCコード。
1960年代に誕生し、メキシコではポピュラーなアカプルコシリーズは、今でもフレームからコードを巻きつけまで、メキシコの熟練職人がひとつひとつ手作業で仕上げるという。シンプルな構造のフレームに、隙間なくコード巻いて出来上がるチェアは、見た目の美しさだけでなく体にフィットするようなやわらかな座り心地を実現。また、PVC(ポリ塩化ビニル)コードは、耐水性に優れるだけでなく、2本で120kgの荷重に耐える優れた強度を持っている。スチールフレームは、アカプルコチェアで500kg、ロッキングチェアで700kgもの荷重に耐える。

information

メトロクス
03-5777-5866
東京都港区新橋6-18-2

商品価格は、消費税別の本体価格です。