ToKoSie ー トコシエ

リュンビュー ポーセリンの花器バウハウスの影響を受けた
シンプルさと機能美が魅力

Lyngby Porcelæn (リュンビュー ポーセリン)は、1936年にコペンハーゲンの北にあるコンゲンス・リュンビューで磁器メーカーとして創業。当時主流だった装飾的な磁器とは対照的に、ドイツのバウハウスの流れを取り入れたシンプルで機能的なデザインで人々に新鮮な印象を与えた。デンマークデザイン史上でも確立された存在と言われ、創設当時のオリジナル品を見つけるのは今では困難という。

《LYNGBY VASE PORCELAIN》

左からリュンビューベース マットホワイト φ60 H120mm ¥7,500 マットホワイト φ75 H150mm ¥9,500 ソフトピンク φ75 H150mm ¥9,500 ライトグレー φ100 H200mm ¥13,500
左からリュンビューベース マットホワイト φ60 H120mm ¥7,500 マットホワイト φ75 H150mm ¥9,500 ソフトピンク φ75 H150mm ¥9,500 ライトグレー φ100 H200mm ¥13,500
リュンビュー ポーセリンを象徴するアイコン的存在のリュンビューベース。決して主張し過ぎることのないシンプルなデザインで、細く刻まれた溝と、そこから生まれる柔からな影が美しい。マットな質感と上品な色味が醸し出すノスタルジックな雰囲気も魅力。1936年に発表されたリュンビューベースは、バウハウスの影響を強く受け、20世紀初頭に重視されてた華美な装飾から、余分な飾りがないシンプルなデザインで当時の人々に新しさを与えた。

《RHOMBE BAUBLES》

バブル オーナメント(ホワイト・ソフトピンク・グレー・ヌード) φ65mm 各¥3,000
バブル オーナメント(ホワイト・ソフトピンク・グレー・ヌード) φ65mm 各¥3,000
美しい磁器のオーナメント。表面は緻密なひし形(RHOMBE)が美しいラインで均一に描かれ、光沢のある釉薬で印象的な仕上げに。凛としたホワイト、砂糖菓子のような甘いピンク、ノスタルジックなグレーなど北欧らしい上品な色味も魅力。クリスマスオーナメントや、テーブルセッティングはもちろん、植物に掛けたり、ウォールデコレーションとしてもおすすめ。磁器ならではの重厚感が、空間を上品に仕上げてくれる。

《TSÉ》

左からティーカップ φ85 H65mm 各¥6,000 蓋 φ85 H25mm 各¥5,000 ティーカップ(脚付き) φ90 H60mm ¥9,000 キャンドルホルダー φ55 H120mm ¥10,000
左からティーカップ φ85 H65mm 各¥6,000 蓋 φ85 H25mm 各¥5,000 ティーカップ(脚付き) φ90 H60mm ¥9,000 キャンドルホルダー φ55 H120mm ¥10,000
美しい曲線を描くフォルムが印象的なイノセントな白い器。リュンビュー ポーセリンのTSÉ(チェ)は、台湾出身デザイナーPili Wu(ピリ・ウー)と台湾に拠点を置くHan Gallery(ハンギャラリー)のコラボレーションによって生まれた軽量の磁器シリーズ。リブ上の模様は台湾の道路沿いレストランで使用されている使い捨てのプラスチック製品の構造からインスピレーションを得たという。キャンドルを灯して、北欧流のゆったりとしたティータイムを楽しんでみては。

《LYNGBY VASE GLASS》

左からリュンビュー ベース グラス バーガンディー φ100 H200mm ¥11,000 クリア φ60 H120mm ¥5,000
左からリュンビュー ベース グラス バーガンディー φ100 H200mm ¥11,000 クリア φ60 H120mm ¥5,000
ブランドのアイコン的存在のリュンビューベースのガラスシリーズ。磁器のマットな質感とは異なる透明感のある縦みぞ彫り模様 が印象的な花器。ガラスならではの質感が美しいクリアは、季節や空間を選ばず、どんなシーンでも活躍してくれる。インパクトのあるバーガンディーは、挿す花次第で、ノスタルジックな印象にも、モードな雰囲気にも。

《JOE COLOMBO》

左からタンブラーS スモーク φ70 H70mm ¥3,000 タンブラーL ブルー φ70 H110mm ¥3,500 2 in1ベース L(グリーン/クリア・バーガンディー/クリア) φ80 H220mm 各¥15,000
左からタンブラーS スモーク φ70 H70mm ¥3,000 タンブラーL ブルー φ70 H110mm ¥3,500 2 in1ベース L(グリーン/クリア・バーガンディー/クリア) φ80 H220mm 各¥15,000
ユニークな機能を持つジョエ・コロンボの名作。1965年、イタリア出身のデザイナーJoe Colombo(ジョエ・コロ ンボ)は、底で溶け合い一体となっているデザインで、どちらを選ぶかによって異なるサイズで飲むことができるドリンキンググラス2in1 glassを発表。そして、ジョエ・コロンボが残したオリジナルの図面からインスパイアされ、リュンビュー ポーセリンから2in1 Vaseが発売された。

《FORM VASE》

左からフォーム ベース コペンハーゲングリーン φ60 H100mm ¥4,500 バーガンディー φ80 H140mm ¥7,500 ブルー φ65 H220mm ¥8,500
左からフォーム ベース コペンハーゲングリーン φ60 H100mm ¥4,500 バーガンディー φ80 H140mm ¥7,500 ブルー φ65 H220mm ¥8,500
コロンとしたフォルムと美しい発色が印象的なガラスベース。Form(フォーム)は、デンマーク語で“形”の意味。20世紀前半に、当時人気を博したリュンビュー ポーセリンの3種類の形をガラスベースで復刻。バウハウスの影響を受けたシンプルで機能的な形は、いつの時代にも馴染み、今もなお多くの人々から愛されている。インパクトのある発色ながらも、さりげなく上品が際立つ発色も魅力のひとつ。

伝統的な職人技と先進的な生産技術による製作 

熟練職人の手によるリュンビュー ポーセリンの機能美あふれる磁器。
熟練職人の手によるリュンビュー ポーセリンの機能美あふれる磁器。
白く美しい陶石。
白く美しい陶石。
鋳込み成形による均一な仕上がり。
鋳込み成形による均一な仕上がり。
細く刻まれた美しい溝が生まれる。0
細く刻まれた美しい溝が生まれる。
独特の柔らかい色合いを生み出す釉薬。
独特の柔らかい色合いを生み出す釉薬。
リュンビュー ポーセリンは、1969年には工場が一度閉鎖されるものの、2012年に生産を再開。現在は同じくデンマークのブランドであるローゼンダール・デザイングループが運営。リュンビュー ポーセリンを象徴する繊細でミニマルなフォルムや、磁器やガラス器のクオリティは、伝統的な職人技と先進的な生産技術によるもの。

information

CIBONE Aoyama  
03-3475-8017
東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル 2F

商品価格は、消費税別の本体価格です。