アートをもっと身近に アートを飾れる家を作り 作品をじっくりと集める

アートをもっと身近にアートを飾れる家を作り
作品をじっくりと集める

絵を飾るために壁を補強。壁の色は白に

緑豊かな葉山のお宅で、アートとの暮らしを楽しんでいる小林尚江さん。
「アートが好きで、Instagramで美術館をフォローして展覧会を見に行き、美術手帖を購読し、アートフェアやギャラリーに足を運んでいます。洋服や家具の好みと同じように、たくさんのアートに触れるうち、好きな作品がわかるようになりました」
 

アートはここに越してから積極的に飾るようになったそう。
壁面の色は絵の邪魔をしない色にし、石膏ボードにはネジが効かないのでアートを飾る予定の壁はあらかじめ補強した。
「以前もポスターフレームなどを飾っていましたが、自分の家を購入したらぜひ好きなアートを飾れる家にしたいと思っていました。この家を建てて実際にアートを買うようになったことで、ピンとくるものに出会う機会が増えたような気がします。花を買って飾るような感覚で、アートを気軽に楽しみたいです」

HAyUのワイヤーアート。「パントリーの入口の上に飾るため、特別に猿をリクエストして制作していただきました」
HAyUのワイヤーアート。「パントリーの入口の上に飾るため、特別に猿をリクエストして制作していただきました」
ドイツのアーティスト、レギーネ・シューマンの《カラーミラー・サンオレンジ・トーキョウ》。「スイッチと並べて飾りました。ブラックライトを当てるととても美しいです」。タグチファインアートで購入。
ドイツのアーティスト、レギーネ・シューマンの《カラーミラー・サンオレンジ・トーキョウ》。「スイッチと並べて飾りました。ブラックライトを当てるととても美しいです」。タグチファインアートで購入。
狩野岳朗の作品を飾った壁は、好きな場所に絵を飾れるように壁面を補強してある。
狩野岳朗の作品を飾った壁は、好きな場所に絵を飾れるように壁面を補強してある。
犬のドローイングは葉山在住の作家、emi yamaguchi。
犬のドローイングは葉山在住の作家、emi yamaguchi。
nakabanの油絵は、LAのローズマーケットで買ったスツールの上に植物と共に飾った。
nakabanの油絵は、LAのローズマーケットで買ったスツールの上に植物と共に飾った。

葉山で紡ぐアーティストとの縁

葉山が縁を結んだ作品も多い。
「狩野岳朗さんの作品は葉山のカフェギャラリー『BOOKSHOP Kasper』で出会いました。家が完成してからしばらく壁が空いていましたが、飾りたい作品をじっくり探しました。
ワイヤーアーティストのHAyUさんの作品と出会ったのも『BOOKSHOP Kasper』のイベントでした。その当時風水にはまっていたので、魔除けによいニホンザルを依頼して作成してもらいました」

『BOOKSHOP Kasper』のオーナーの青木真緒さんの紹介で、灰方るりさんに作品を依頼したこともあったそう。
「アートを通じて人と人との繋がりが広がり、作家さんとお会いできる機会が増えたのはとてもうれしいことです」

赤い小さな作品は、灰方るり。「狩野岳朗さんの抽象的な作品の隣に飾るなら、具象的なものがいいなと考えてました」。ライトは後藤睦の作品。
赤い小さな作品は、灰方るり。「狩野岳朗さんの抽象的な作品の隣に飾るなら、具象的なものがいいなと考えてました」。ライトは後藤睦の作品。
照明器具が好きな小林さんは、ライトの側でアートが表情を添えていることも多い。
照明器具が好きな小林さんは、ライトの側でアートが表情を添えていることも多い。
「アートピースではないのですが、福岡の『LIGHT YEARS』で買ったオンリーワンの溶岩のライトです」
「アートピースではないのですが、福岡の『LIGHT YEARS』で買ったオンリーワンの溶岩のライトです」

鉢や花瓶の出会いは一期一会

アート作品に負けず劣らず小林宅で存在感を放つ、個性的な鉢やフラワーベース。たくさんの花やグリーンがヴィンテージの鉢やフラワーベースとともに随所に飾られている。
「中古家具店で、好みのヴィンテージの鉢や花瓶と出会ったら、即連れて帰ります(笑)。一期一会ですから。
植物はヴィンテージと相性が良い気がします。不思議としっくりと馴染むんです」
「グリーンの鉢は葉山のヴィンテージショップで買いました」
「グリーンの鉢は葉山のヴィンテージショップで買いました」
『Henry Dean』のボトル型の花器に大胆に枝ものを活ける
『Henry Dean』のボトル型の花器に大胆に枝ものを活ける。
「鉢の独特な表情に惹かれて『ACTUS』で買いました」
「鉢の独特な表情に惹かれて『ACTUS』で買いました」
花瓶はアンティーク。左は真鍮を鋳造した『Aesop』のアロマオイルバーナー。
花瓶はアンティーク。左は真鍮を鋳造した『Aesop』のアロマオイルバーナー。
オレンジのガラスのフラワーベースは『Henry Dean』。
オレンジのガラスのフラワーベースは『Henry Dean』。
ベルギーのヴィンテージの花瓶に一輪。
ベルギーのヴィンテージの花瓶に一輪。
アートとともに葉山で暮らす小林敬さん、尚江さんご夫妻。
アートとともに葉山で暮らす小林敬さん、尚江さんご夫妻。