ToKoSie ー トコシエ

ジャングルのような空間にレトロな街並みを見下ろす
眺めのよいルーフバルコニー

リノベ済み物件を少しずつDIY

「軽い気持ちで内見に来て、ひと目で気に入ってしまったんです」。
築40年のマンションの最上階角部屋。46㎡の居住スペースに、同じく46㎡のバルコニーが付き、その向こうには都電荒川線の走る情緒ある街並みが広がっている。
「坂の多い立地と建物の高さ規制で、視界を遮るものが何もないんです。この眺望を楽しめるバルコニー、収納部屋もつくれる1SLDKの間取りが決め手でした」。
それまで借りていたマンションの家賃、更新料と比べてお得なこともあり、購入を即決。
「リノベ済みだったので、それもまたラッキーでした。床を張り替えたいなとか、変えたいところはあるのですが、少しずつ自分で手を加えながら、あまりお金をかけずに空間づくりを楽しんでいます」。
カトウアヤコさんはグラフィックデザイナー。ものづくりへの衝動と独自の感性が、条件の揃ったハコを彩っていくことに。
入居してからどんどん伸びていったというモンステラは、家のシンボルグリーン。海岸で拾ってきた流木を使って、天井に這わせている。
入居してからどんどん伸びていったというモンステラは、家のシンボルグリーン。海岸で拾ってきた流木を使って、天井に這わせている。
壁面をアレンジすることで、空間に変化と広がりを感じさせている。
壁面をアレンジすることで、空間に変化と広がりを感じさせている。
窓辺にはウンベラータを飾る。本棚はDIYで作り、ローテーブルは鉄工所にオーダーした脚に古材を載せた。
窓辺にはウンベラータを飾る。本棚はDIYで造り、ローテーブルは鉄工所にオーダーした脚に古材を載せた。
リビング、ベッドルームに隣接したバルコニー。まわりの景色を一望できる。
リビング、ベッドルームに隣接したバルコニー。まわりの景色を一望できる。

オリジナルのアートで彩る

専門学校で工業デザインを学んだカトウさん。学生時代に創作したテーブルや小物なども活かしつつ、DIYで室内をデコレーション。
「壁に色を塗ったり、木を張ったり。海外で出会ったデザインに刺激を受けて、試してみることも多いですね」。
キッチン脇には“バリのメキシカンレストランでインスパイアされたヘリンボーン模様”をペイント。ワークスペースにしているリビングの壁の一面には、木の板を釘で壁に打ち付けた。
「年季の入った板が使いたくて焼スギを選び、ガラス専用の塗料で描いた絵を額装して飾っています」。
リビングのソファー側の壁は、マスキングテープを使って淡いグレーを部分的にあしらった。玄関は鮮やかなブルーに。ベッドルームは友人に頼んで薄いイエローに。
「今はチョークアートをやりたいと思っているんです。壁にメッセージを入れてみるのもいいかもしれませんね」。
自分でつくったドライフラワーを、流木を使ってディスプレイ。ソファーはばらすことができるので、室内で大きな作品を創るときに便利だそう。
自分でつくったドライフラワーを、流木を使ってディスプレイ。ソファーはばらすことができるので、室内で大きな作品を創るときに便利だそう。
焼スギの壁面が落ち着きを与えるワークスペース。
焼スギの壁面が落ち着きを与えるワークスペース。
金箔とOne shotペイントでつくった昆虫標本を飾る。金属っぽい雰囲気と木材の組み合わせがマッチ。
金箔とOne shotペイントでつくった昆虫標本を飾る。金属っぽい雰囲気と木材の組み合わせがマッチ。
大好きなダリの絵葉書を額装。フレームは100均のものに色を塗り、クリーム色の厚紙を入れて使用。
大好きなダリの絵葉書を額装。フレームは100均のものに色を塗り、クリーム色の厚紙を入れて使用。
玄関は鮮やかなブルーがお出迎え。この先にストレージにしている小部屋が。
玄関は鮮やかなブルーがお出迎え。この先にストレージにしている小部屋が。
青いフレームの絵はカトウさんの作品。昔の美容室のイスをモチーフに。
青いフレームの絵はカトウさんの作品。昔の美容室のイスをモチーフに。
独学で金継ぎをマスター。メキシコで買ったお皿などを味わい深くリメイク。
独学で金継ぎをマスター。メキシコで買ったお皿などを味わい深くリメイク。

暮らしを豊かにするバルコニー

明るい室内には、天井までのびたグリーンや、窓際の花、多肉植物などが活き活きと美しい。
「植物はもともと好きだったのですが、ここに来て爆発してしまいました」。
カトウさんが目指すのはこの部屋のジャングル化だとか。引っ越してきたときはまだ小さかったというモンステラなどが、これからもどんどん成長していくことを願っている。
「日当りがいいのでよく育つんですね。バルコニーではベランダガーデニングも楽しんでいます」。
友人を呼んでパーティーを開くときは、バーベキューをしたり、ビニールプールにお湯を張って足湯にしたり、氷を入れてビールを冷やしたり。室内と同じ広さのバルコニーが大活躍。
「仕事の材料を広げることもできるし、疲れたときはボーッと休むこともできます。皆既日食を見ながら朝ご飯を食べたりしたこともありますよ。住み心地は想像以上! もうこれ以上何もいらないな、と思います」。
自宅で仕事をする時間が長いというカトウさん。余裕のあるスペースと明るい日差しが、居心地のよさを確保してくれる。
自宅で仕事をする時間が長いというカトウさん。余裕のあるスペースと明るい日差しが、居心地のよさを確保してくれる。
植物をハンギングするマクラメも手づくり。空き缶などは手を加えて再利用。
植物をハンギングするマクラメも手づくり。空き缶などは手を加えて再利用。
多肉やサボテンなども、これから増やしていきたいアイテムだそう。
多肉やサボテンなども、これから増やしていきたいアイテムだそう。
お花もいつも欠かさない。ガラスの置き物は学生時代に制作したもの。
お花もいつも欠かさない。ガラスの置き物は学生時代に制作したもの。
エジソンランプがグリーンにさり気なく溶け込む。
エジソンランプがグリーンにさり気なく溶け込む。
このマクラメも手づくりで。道端で拾ったという牛タンが入っていたらしい桐箱に、色を塗って活用。
このマクラメも手づくりで。道端で拾ったという牛タンが入っていたらしい桐箱に、色を塗って活用。
ブラジルで買ってきた鳥のオブジェをさり気なく。熱帯ジャングルの雰囲気が楽しい。
ブラジルで買ってきた鳥のオブジェをさり気なく。熱帯ジャングルの雰囲気が楽しい。
「仕事の合間にバルコニーで寛ぐ時間が好き」というグラフィックデザイナーのカトウアヤコさん。大好きなものづくりを活かした生活を楽しむ。
「仕事の合間にバルコニーで寛ぐ時間が好き」というグラフィックデザイナーのカトウアヤコさん。大好きなものづくりを活かした生活を楽しむ。