ToKoSie ー トコシエ

コーポラの自由設計を楽しむ翡翠色の壁、モルタルのグレー、
絶妙なトーンで美しくシックに

庭の眺めを楽しめる1階住戸を選択

武蔵小金井のarchinetのコーポラティブハウス、coniwaの中の一戸が大友さんのお宅だ。設計は、YUUA建築設計事務所の相原まどかさん。全戸共通の意匠のカーブを描く梁の美しさが引き立つ。

グレーのモルタルの壁のアーチ、白い天井、ミモザの床の暖かな木の色、そして淡い翡翠色の壁。光の加減で変わるそれらの色のバランスが絶妙だ。

coniwaはメゾネットの住戸が多いが、階段に使われる面積を他のスペースに生かしたいと、大友さんはワンフロアの住戸を選んだ。
ちなみに、全11世帯のうち、庭付きの住戸もここだけだとか。
「この辺りは自然が多いので、庭に鳥が巣を作ったり、アライグマやヘビが出没したりと、小さな事件に飽きることがないです(笑)」

床材はミモザ。自然な木目が美しい。「床暖房専用の木材ではありませんが、特に大きな問題もなく使用できています。職人さんにキレイに張っていただいて感謝しています」 
床材はミモザ。自然な木目が美しい。「床暖房専用の木材ではありませんが、特に大きな問題もなく使用できています。職人さんにキレイに張っていただいて感謝しています」  
スタッキングしたアルヴァ・アアルトのスツールは、来客時に大活躍してくれるのだとか。「ヴィンテージのイームズのチェアは気に入ったものを見つけたら買い足しているので年代はバラバラです」
スタッキングしたアルヴァ・アアルトのスツールは、来客時に大活躍してくれるのだとか。「ヴィンテージのイームズのチェアは気に入ったものを見つけたら買い足しているので年代はバラバラです」
窓もconiwaらしい美しい曲線を描いている。ダイニングテーブルはジャン・プルーヴェ。「大きなダイニングテーブルが欲しかったので、セミオーダーしました」
窓もconiwaらしい美しい曲線を描いている。ダイニングテーブルはジャン・プルーヴェ。「大きなダイニングテーブルが欲しかったので、セミオーダーしました」
「壁の色は薄い翡翠色にしました。場所によっては色を感じなかったり、色味が変わって見えたりを楽しんでいます。スイッチプレートも塗ってもらいました」 まんまるのドアノブがキュート。
「壁の色は淡い翡翠色にしました。場所によっては色を感じなかったり、色味が変わって見えたりを楽しんでいます。スイッチプレートも塗ってもらいました」 まんまるのドアノブがキュート。

床を下げて天井高を確保

1階住戸の魅力は、庭がある楽しみの他にも、床を下げることができたことが大きいそうだ。
「75cm掘り下げ、リビングの一部の床のレベルを下げました。将来、もうひと部屋作るためにこのスペースを仕切っても、天井高があるので狭さは感じにくいと思います」

床を下げた空間の向こう側にはウォークインクローゼットを配置。
「他の住戸の階段下のスペースを、最大限有効活用しました」

写真右側が75cm掘り下げたスペース。
写真右側が75cm掘り下げたスペース。
アーチの向こうのスペースは地面を75cm掘り下げている。「将来、もうひと部屋増やす際に仕切ることを考えて、引き出し式の吊り引き戸を後から設置できるような工夫が施されています」。奥のアーチの向こうはウォークインクローゼット。
アーチの向こうのスペースは地面を75cm掘り下げている。「将来、もうひと部屋増やす際に仕切ることを考えて、引き出し式の吊り引き戸を後から設置できるような工夫が施されています」。奥のアーチの向こうはウォークインクローゼット。
バーの高さを工夫し、ハンガー掛けした服を2段で収納できるようにしている。
バーの高さを工夫し、ハンガー掛けした服を2段で収納できるようにしている。
右側が大容量の収納スペース。アウトドアを楽しむ大友家は、収納力にもこだわったそう。この先の裏口から駐車場にアクセスできるので、荷物の積み下ろしが楽チンなのだとか。
右側が大容量の収納スペース。アウトドアを楽しむ大友家は、収納力にもこだわったそう。この先の裏口から駐車場にアクセスできるので、荷物の積み下ろしが楽チンなのだとか。

コーポラの住民同士でキャンプや海外旅行も

「アイランドキッチンは、白い箱のような仕上げにしたかったので、扉は把手のないプッシュオープン仕様にしました」
天板の高さは90cmと高めに、シンクを天板と同じ素材にするなど、すっきりと美しく見えるよう、細かな部分までこだわった。
「食器類もたくさん入りますし、食洗機も入れました。大人数の来客時には頼りになります」

コーポラティブハウスは設計段階から他住戸の施主と顔を合わせるので、住人同士が仲良くなるのも特徴のひとつ。
「家に遊びにいらっしゃるのはもちろん、一緒にキャンプや海外旅行にも行きました。前に住んでいた家ではお客様がいらっしゃることはほとんどなかったので、今の暮らしがとても楽しいです」

翡翠色の壁とモルタルのグレー、そして真っ白なアイランドキッチンの色のバランスが美しい。レンジの奥の壁はガラスを貼っている。大型の冷蔵庫はGE。
翡翠色の壁とモルタルのグレー、そして真っ白なアイランドキッチンの色のバランスが美しい。レンジの奥の壁はガラスを貼っている。大型の冷蔵庫はGE。
リビングの壁のコンクリートは木目を浮き上がらせ、落ち着いた空間に。
リビングの壁のコンクリートは木目を浮き上がらせ、落ち着いた空間に。
コンクリートの型枠を作る際、ツルリとしたコンパネではなく杉板を使うことで、流し込んだコンクリートに木目を浮かび上がらせることができる。
コンクリートの型枠を作る際、ツルリとしたコンパネではなく杉板を使うことで、流し込んだコンクリートに木目を浮かび上がらせることができる。
玄関の壁にも同様の技法で木目を作っている。
玄関の壁にも同様の技法で木目を作っている。
バスルームやトイレなどの水回りの壁はイエローに。DURAVITの洗面ボウル。オーバーヘッドシャワーを採用。
バスルームやトイレなどの水回りの壁はイエローに。DURAVITの洗面ボウル。オーバーヘッドシャワーを採用。
トイレと洗面所の床は、石のように見えるタイルを張った。
トイレと洗面所の床は、石のように見えるタイルを張った。