ToKoSie ー トコシエ

アンティーク家具が似合う家旧いビルのワンフロアを
スケルトンにして住む

床材と天井を取り払い天井高を確保

築50年の旧いビルの1フロアが、目黒通り沿いのアンティーク家具店『POINT No.39』のオーナー、杉村 聡さんの住まい。年月を経た建物ならではの味のある空間に、アメリカやヨーロッパのアンティーク家具がとてもよく似合う。
「好きなように部屋を作り変えてもいいという条件でここに住むことになりました」

もともと4つの和室に分かれていた空間を、大きなリビングと寝室の2部屋に区切り直した。床を抜き、天井を取り払い、天井高も確保。
「もともと柱のない構造の建物だったこともあり、スケルトンの状態に戻すと、すっきりとした空間になりました」

真四角ではない部屋のカタチが、奥行きとニュアンスを感じさせる。左手前のコーヒーテーブルはフランス製、奥のダイニングテーブル&チェアはアメリカのもの。レザーのソファはイギリス製。
真四角ではない部屋のカタチが、奥行きとニュアンスを感じさせる。左手前のコーヒーテーブルはフランス製、奥のダイニングテーブル&チェアはアメリカのもの。レザーのソファはイギリス製。
床材を剥がしたままの躯体現しの部分と、フローリングスペース、そしてコンクリートにラグを敷いたりと床の表情が豊か。手前は玄関から続く板張り部分。
床材を剥がしたままの躯体現しの部分と、フローリングスペース、そしてコンクリートにラグを敷いたりと床の表情が豊か。手前は玄関から続く板張り部分。
イングリッシュコッカースパニエルのおいもちゃんは3歳。チョコレート色の毛並みが美しい。「おいもと暮らすようになってから、キャンプに行く機会が増えました」
イングリッシュコッカースパニエルのおいもちゃんは3歳。チョコレート色の毛並みが美しい。「おいもと暮らすようになってから、キャンプに行く機会が増えました」
2つのペンダントライトは、照明器具が豊富に揃う『Point.38』のオリジナル。「照明器具は時々衣替えして楽しんでいます。実は一番手っ取り早く部屋の印象を変えられるのが照明器具です」
2つのペンダントライトは、照明器具が豊富に揃う『Point.38』のオリジナル。「照明器具は時々衣替えして楽しんでいます。実は一番手っ取り早く部屋の印象を変えられるのが照明器具です」
アンティークの傘を3つ並べて。電球はLED。「最近はLED電球の種類が増え、あたたかな光のもの、フィラメントが工夫されているものなど、いろいろなタイプのものがあります」
アンティークの傘を3つ並べて。電球はLED。「最近はLED電球の種類が増え、あたたかな光のもの、フィラメントが工夫されているものなど、いろいろなタイプのものがあります」

家具は国や年代をバラバラに

家具は、年代や国を揃えず、あえてバラバラにしているのだそう。その上で、たとえばソファとテーブルの脚を同じ引き物で揃え、それぞれの家具のつながりをゆるくもたせている。
 

「部屋のイメージを変えたくなった時、家具を買い換えるのは大変ですが、照明器具を替えるのは意外と簡単です。照明器具を替えるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わるので、照明器具の衣替え、オススメです」

ステンレスのキッチンや、白のシンプルでスクエアな洗面台は、センスよくかつ必要最低限のものをビルのオーナーが設置してくれたのだそう。

棚と壁に飾ったピエロのフレームのリズム感が美しい。
棚と壁に飾ったピエロのフレームのリズム感が美しい。
棚はDIYで製作。棚板を支えるスチール部分は、照明器具に使われるパーツを流用。
棚はDIYで製作。棚板を支えるスチール部分は、照明器具に使われるパーツを流用。
玄関脇の出窓に飾られた小物たち。海外に買い付けに行った際に買ったものが多いそう。
玄関脇の出窓に飾られた小物たち。海外に買い付けに行った際に買ったものが多いそう。
家族でよくアウトドアを楽しむ杉村さん。窓辺のグリーンの中にさりげなく飾られたフランス製のヴィンテージのランタン。
家族でよくアウトドアを楽しむ杉村さん。窓辺のグリーンの中にさりげなく飾られたフランス製のヴィンテージのランタン。

家でアウトドアを楽しむ??

「以前住んでいた家は広いルーフテラスがありました。残念ながらこの家は外を楽しむスペースがないこともあり、緑を多めに育てています。日当たりがいいのでよく育ちます。でも最近はテラスがないことが気にならなくなりました。床が剥き出しのコンクリートなので、家の中が外みたいだということもありますが(笑)、キャンプによく行くようになったことも大きいかもしれません」

キャンプは奥様とおいもちゃんも同行。おいもちゃんは水遊びが大好きなのだとか。
「テント以外は家で使っているようなアンティークの道具を持っていきます」

大家さんが設置してくれた扉の向こうがベッドルーム。「アメリカ製のアンティークのベッドは、日本で買えるマットレスの大きさに合わせてフレームを作り直しました」
大家さんが設置してくれた扉の向こうがベッドルーム。「アメリカ製のアンティークのベッドは、日本で買えるマットレスの大きさに合わせてフレームを作り直しました」
玄関とキッチンの間のガラスブロックは、このビルが建った当時の年代物。
玄関とキッチンの間のガラスブロックは、このビルが建った当時の年代物。
白いタイルの洗面所には、スクエアなボウルを。ここも大家さんが整えてくれたそう。
白いタイルの洗面所には、スクエアなボウルを。ここも大家さんが整えてくれたそう。