ToKoSie ー トコシエ

ヴィンテージマンションに暮らすグリーンと猫に癒される暮らし

光と風が心地よい低層の集合住宅

吹き抜けの大きな窓いっぱいに、ケヤキの瑞々しい緑が広がる。『BEAMS』にお勤めの泉 貴之さん、ファッションブランド『Uhr』のディレクターを務める濱中鮎子さんご夫妻のお宅は、建築家の黒川紀章さん設計の築40年を超えるヴィンテージマンションだ。戸建てのような感覚の住まいは、風通しもよく、たっぷりと光が差し込む。

「夏はケヤキが木陰を作ってくれるので涼しいですし、冬は葉が落ちるので暖かな日差しが差し込みます。秋の枯葉のシーズンは掃除が大変ですが(笑)」

この物件はリフォーム済みで売りに出されていたのだそう。
「自分たちでリノベーションをして住みたかったので随分と迷ったのですが、この環境の良さと、物件のポテンシャルの高さに代わるものはないと思い、購入を決断しました。
実際に住んでみてわかったのですが、住人の方とのつかず離れずの暖かな関係がとても心地良いんです。集合住宅ですが、回覧板が回ってきます(笑)。そして仕事熱心な管理人さんには感謝の気持ちでいっぱいです」

見通しのよいLDKにするために玄関のシューズボックスと壁をなくしたり、キッチンを明るくするためにダイニングとの仕切りのドアを外す以外はほとんど手を入れなかったそう。

吹き抜けの窓から、敷地内のケヤキの大木の緑が目に飛び込んで来る。長さのあるローテーブルはイームズのもの。「アメリカに住んでいた時から欲しかったテーブルです。日本の家では大きすぎてなかなか置けなかったのですが、やっと念願が叶いました」
吹き抜けの窓から、敷地内のケヤキの大木の緑が目に飛び込んで来る。長さのあるローテーブルはイームズのもの。「アメリカに住んでいた時から欲しかったテーブルです。日本の家では大きすぎてなかなか置けなかったのですが、やっと念願が叶いました」
2階から階段を降り、リビングへ。曲げ木のコートハンガーはMOMAで購入。
2階から階段を降り、リビングへ。曲げ木のコートハンガーはMOMAで購入。
大きなケヤキの樹が借景になる居心地のいい広々としたテラス。ウッドデッキは入居の際に張った。「テラスでお酒を飲むことも多いです」
大きなケヤキの樹が借景になる居心地のいい広々としたテラス。ウッドデッキは入居の際に張った。「テラスでお酒を飲むことも多いです」
ブルーノ・マットソンのソファは、チャイくんがファブリックの生地で爪とぎしてしまったので、ヌメ革に張り替えたのだそう。ラグはモロッコのベニワレン族のもの。
ブルーノ・マットソンのソファは、チャイくんがファブリックの生地で爪とぎしてしまったので、ヌメ革に張り替えたのだそう。ラグはモロッコのベニワレン族のもの。
チャイくんの後ろのモンステラは、存在感のある樹形が気に入ったのだそう。「ショップの植栽をお願いしている方に、シンボルツリーになるような植物を時間をかけて探していただきました」
チャイくんの後ろのモンステラは、存在感のある樹形が気に入ったのだそう。「ショップの植栽をお願いしている方に、シンボルツリーになるような植物を時間をかけて探していただきました」

同居のチャイくんはWEB連載を持つスター猫

この家にはもうひとりの家族、ブリティッシュショートヘアのチャイくんが居る。WEB連載を持つスター猫だ。
「猫カフェの副店長を務めた経歴の持ち主です(笑)。その猫カフェが閉店になり、里親サイトに出ていたチャイを引き取りました」
お客様の接客には慣れているチャイくん。取材チームを怖がることもなく、チャイくんオススメの撮影スポットをリコメンドしてくれた。

ダイニングテーブルはジャン・プルーヴェのEMテーブル。ミッドセンチュリーの家具に、存在感のあるセロームと柱サボテンがよく似合う。
ダイニングテーブルはジャン・プルーヴェのEMテーブル。ミッドセンチュリーの家具に、存在感のあるセロームと柱サボテンがよく似合う。
小さなイラストや写真は同じ素材で額装して飾ったり、ポスターなどはそのまま貼ったり、壁面を自在に楽しんでいる。
小さなイラストや写真は同じ素材で額装して飾ったり、ポスターなどはそのまま貼ったり、壁面を自在に楽しんでいる。
エキゾチックな観葉植物を背景にすると、ルイス・ポールセンの照明が蘭の花のように見えてくる。
エキゾチックな観葉植物を背景にすると、ルイス・ポールセンの照明が蘭の花のように見えてくる。
茨城県の笠間の陶芸家、額賀章夫さんの作品にはサンフランシスコで出会った。「僕も茨城県出身なのですが、地元の伝統工芸を海外で発見する貴重な経験になりました」
茨城県の笠間の陶芸家、額賀章夫さんの作品にはサンフランシスコで出会った。「僕も茨城県出身なのですが、地元の伝統工芸を海外で発見する貴重な経験になりました」
アクセサリーや時計などは小物入れにまとめて。ネジや釘などを入れておくために工場で使われているトレイなのだそう。
アクセサリーや時計などは小物入れにまとめて。ネジや釘などを入れておくために工場で使われているトレイなのだそう。

心が無になる水やりタイム

広いテラスにはウッドデッキを敷いた。
「デッキに脚をつけて、リビングの床のレベルと同じになるようにしてもらいました。15年後の大規模修繕の際には撤去しなければならないのですが、その頃には木の寿命が来そうなので思い切りました」

インパクトがある樹形のモンステラや、ヒョウ柄のような模様の幹に大型の葉をつけるセローム、大きな柱サボテン、コウモリラン……。泉さんのお宅には、たっぷりとグリーンがある。テラスにも大型の鉢が並ぶ。
「水をあげているときに気持ちが無の状態になり、リラックスできるんです。グリーンをもっと増やして、ジャングルのようにしたいと思っています。近くに大型の鉢ほど割安になる不思議なグリーンショップがあるのですが、そこで購入することが多いです」

家具は時間をかけて気に入ったものを揃えたいというお二人。
「いずれは壁を抜いたり、床を張り替えたり、リノベーションをしたいとも思っています。ゆっくりと住みながらあれこれ考えて楽しんでいます」

キッチン周りの小物の収納にはエレクター社のワイヤーラックを使っている。カゴに調味料などを小分けにして保管。ラックにコウモリランを吊るしてグリーンをプラス。
キッチン周りの小物の収納にはエレクター社のワイヤーラックを使っている。カゴに調味料などを小分けにして保管。ラックにコウモリランを吊るしてグリーンをプラス。
「以前はハンドドリップしていたのですが、今は『Cuisinart』を愛用しています。豆挽きから抽出まで全自動で大容量。大勢のお客様がいらした時には特に助かります」
「以前はハンドドリップしていたのですが、今は『Cuisinart』を愛用しています。豆挽きから抽出まで全自動で大容量。大勢のお客様がいらした時には特に助かります」
いろいろな種類のカッティングボードが並ぶ。中には海外の友人が制作しているものも
いろいろな種類のカッティングボードが並ぶ。中には海外の友人が制作しているものも
フジフィルムの写真をパネル加工するウォールデコというサービスを使って、チャイくんの写真を壁に。
フジフィルムの写真をパネル加工するウォールデコというサービスを使って、チャイくんの写真を壁に。
木箱にたっぷりとドライフラワーを入れて飾る。棚の上からも吊るして立体的に。
木箱にたっぷりとドライフラワーを入れて飾る。棚の上からも吊るして立体的に。
自転車ラックを玄関に。休日には世田谷の住まいから横浜まで自転車で行くこともあるそう。
自転車ラックを玄関に。休日には世田谷の住まいから横浜まで自転車で行くこともあるそう。