ToKoSie ー トコシエ

コーポラの魅力を存分に楽しむ設計から参加できる集合住宅は
床を掘り下げることも可能

仕事スペースは床を下げて造った

2015年9月に竣工した11世帯からなる武蔵小金井のコーポラティブハウス、coniwaの中の一戸が本浪さんのお宅だ。

「当初は中古マンションのリノベーションを考えていたのですが、なかなか理想的な物件を探せずにいました。そんな時にたまたまWEBで見つけたのがArchinetのコーポラティブハウスでした。その時はコーポラティブハウスがどういったものかを知らなかったのですが、自分の好みに合わせて設計できるという魅力に惹かれ、決断しました」

フォトグラファーの隆弘さんの仕事場はリビングの一角に設けた。
なんと、床の一部を掘り下げ、仕事場ならぬ仕事”箱”を作った(TOPの写真の左側)。箱の上階は現在、長男の開くんの秘密基地となっている。
「1階の住戸なので実現できたアイディアでした。建築途中で見学の機会があったのですが、頭ではわかってはいましたが、平たい1階の床にぽっかりと穴が開いている光景には驚きました(笑)」

設計は、YUUA建築設計事務所の相原まどかさん。カーブを描く美しい梁は全戸共通の意匠だそうだ。
「相原さんにはリビングの広さをなるべく広くとりたいという希望を伝えました。仕事箱の周囲をグルリと回遊できる動線を考えていただき、空間をより豊かに使うことができました」

リビングの一部を掘り下げて仕事部屋に。こんな自由な設計を楽しめるのもコーポラティブハウスならでは。上から足を覗かせているのは箱の上階の住人、開くん。仕事スペースの足元には撮影機材を入れられる工夫も。
リビングの一部を掘り下げて仕事部屋に。こんな自由な設計を楽しめるのもコーポラティブハウスならでは。上から足を覗かせているのは箱の上階の住人、開くん。仕事スペースの足元には撮影機材を入れられる工夫も。
仕事部屋の2階は開くんの秘密基地になっている。居心地が良さそうだ。
仕事部屋の2階は開くんの秘密基地になっている。居心地が良さそうだ。

1年前に追加でカウチソファを購入

竣工から約3年が経ち、自分たちのライフスタイルの変化に合わせて、楽しみながら少しづつ手を入れているのだそう。
「家で撮影をすることもあったのでそのためのスペースを空けていたのですが、やはりソファが欲しくなり1年前に購入しました(笑)。ダークな色目のカバーをオーダーしたので、仕事部屋もGWに自分たちで白から黒板塗装に塗り替えました。DIYは他にも足場板を使った棚を作りましたが、やりすぎると手作り感が出すぎるので実はなるべくセーブしています」
隆弘さん、開くん、そして奥様の幸さん、長女の陽和ちゃんの4人家族。リビングの床はモルタル。「床暖房とモルタルの相性もいいようです」。カウチソファはNOYESで。「空間に合わせて、濃い色目のカバーをオーダーしました」。サイドボードは目黒のLewisで購入。
隆弘さん、開くん、そして奥様の幸さん、長女の陽和ちゃんの4人家族。リビングの床はモルタル。「床暖房とモルタルの相性もいいようです」。カウチソファはNOYESで。「空間に合わせて、濃い色目のカバーをオーダーしました」。サイドボードは目黒のLewisで購入。
サイドボードの上には植物や写真を飾って。左の2枚は隆弘さんの作品。右は舞山秀一さん。
サイドボードの上には植物や写真を飾って。左の2枚は隆弘さんの作品。右は舞山秀一さん。
右側が仕事箱。周囲をグルリと回遊できる。
右側が仕事箱。周囲をグルリと回遊できる。
この棚は隆弘さんのDIY。「足場板の専門店で材料を購入し、電ノコでカットしただけですが。棚板を好きな高さに取り付けられるレールは、あらかじめ施工時につけていただきました」
この棚は隆弘さんのDIY。「足場板の専門店で材料を購入し、電ノコでカットしただけですが。棚板を好きな高さに取り付けられるレールは、あらかじめ施工時につけていただきました」

住民の交流もコーポラの大きな魅力

自由に設計ができるコーポラティブハウスの魅力に惹かれて購入を決めた本浪さん。今はもうひとつのコーポラの魅力、他の住戸の家族との交流がなにより楽しいのだとか。
「コーポラティブハウスは、マンションの共有部分……外壁や通路、植栽、マンション名などを、住民が集まって決めていきますので、設計段階から自然と仲が良くなります。各住戸の家族全員が顔見知りなので防犯の面でも安心感があります。どなたかのお宅で飲み会が開かれることも多く、クリスマス会などの季節ごとのイベントはかなり盛り上がります(笑)」
正面の窓の外はマンションの共有通路。デッキが張られ、植栽が美しい。
正面の窓の外はマンションの共有通路。デッキが張られ、植栽が美しい。
造作のステンレスのカウンター。カウンター下の食洗機の表面もステンレスにして一体感を出した。
造作のステンレスのカウンター。カウンター下の食洗機の表面もステンレスにして一体感を出した。
マンションの植栽はSOLSOが手がけている。「各住戸でシンボルツリーを決めて植えてもらいました」 左に見える正方形の窓が本浪宅のキッチンに面した窓。
マンションの植栽はSOLSOが手がけている。「各住戸でシンボルツリーを決めて植えてもらいました」 左に見える正方形の窓が本浪宅のキッチンに面した窓。
窓の外の木箱に多肉植物の寄せ植えを。内側には鉢に植えた多肉植物。ピッチャーにお花を挿して緑のある窓辺に。
窓の外の木箱に多肉植物の寄せ植えを。内側には鉢に植えた多肉植物。ピッチャーにお花を挿して緑のある窓辺に。
キッチンの壁はサブウェイタイルをセレクト。棚の下のフックを掛けられるバーはTOOLBOXで購入。
キッチンの壁はサブウェイタイルをセレクト。棚の下のフックを掛けられるバーはTOOLBOXで購入。
メゾネットタイプの本浪宅。洗面所とバスルーム、ベッドルームは2階にある。正方形の窓から、階段の照明が切り取られた絵のように見える。
メゾネットタイプの本浪宅。洗面所とバスルーム、ベッドルームは2階にある。正方形の窓から、階段の照明が切り取られた絵のように見える。
バスルームは白と洗面台のモルタルのグレーの空間。鏡の奥は物入れになっている。
バスルームは白と洗面台のモルタルのグレーの空間。鏡の奥は物入れになっている。